2010/11/13

お祭り騒ぎに乗じてIS01を買ってきた

先日から「Androidスマートフォンが月額8円で手に入る」ってことで祭りになっていたauのIS01ですが、北海道でも購入できるようになったので、お祭り騒ぎに乗じて購入してきました。
たまたま先に購入していた@koiwaさんと@makiesさんが、ヤマダ電機の最後の一台を取り置きしてくれたので、探し回ることなくゲット。色は水色でした。



参考:本体価格0円のAndroidスマートフォン「IS01」を購入、月額料金8円で運用する方法 - aquapple

どういうことかというと、auの「IS01/02割」という、2年縛りで毎月\1,095割引される仕組みを使うわけです。この結果
・プランEシンプル(\1,560円)+IS NET(\315)+ユニバーサルサービス(\8.4)-誰でも割(\780)-IS01/02割(\1,095)=月々\8.4の支払い
となるわけですね。
もちろんこれは通話もパケット通信も行わないことが前提なので、契約直後にSIMカードを抜いちゃって使えなくしました。設定で3Gデータ通信をOFFにすることも出来るんですが、僕の場合は通話も使わない(家族ではSoftbankのホワイトプランに加入済み)ので、抜いちゃってOK。契約時に安心サポートに同時加入させられましたが、これは2ヶ月経ったら解約していいそうです。また充電器は別売りなんだけど、microUSBでPCから充電可能なので不要。新規契約手数料\2,835はかかりますが、これはまぁ仕方が無いですね。

とりあえずちょろちょろ設定した感想、としては、結構面白い機械だと思います。もちろんAndroid2.2端末が出始めた現状でAndroid 1.6であるというデメリットもあるんですが、格安で遊びで持つ機械としては充分。無線LANを使えばネットに繋がるのでWeb閲覧もメールもTwitterも出来るし、ワンセグも見れるし、音楽も聴けるし、やろうとすればFMトランスミッター機能も使えます。写真もビデオも撮れるし、iPhone 3Gより綺麗。そもそも3Gは動画撮れないけど。

正直、キーボード端末って、ただそれだけで燃えるんですよねー。かつてJornadaやJornada 720やSigmarion IIを持ってた身としては、もうキーボード端末ってだけで楽しい。フェチですみません。

用途はまだちょっと悩み中で、自宅で遊び端末として使うか、手帳的な感じで持ち歩こうか、考え中。せっかくなのでAndroidでの開発も少し勉強してみたいですねー。

これから2年間遊ぶことになるので、じっくり使い道を考えていきたいと思います。