2020/03/26

僕の在宅勤務環境を紹介します #在宅勤務 #WFH

昨今の新型コロナウイルスに伴う在宅勤務に伴い、僕もかれこれ1ヶ月くらい、ずっと在宅勤務をしています。元々在宅勤務が推奨されている職場なのでスムーズに移行出来ているのですが、せっかく長く自宅にいるので、在宅勤務環境を整えました。それがこちら。



この記事では、僕が導入している機材をご紹介したいと思います。ちなみに出来るだけお金はかけず、安くて便利なものを使う、ブランドにはこだわらない、がモットーです。


僕は普段Macbookを使っているのですが、このPC台に置いています。PC台があると首の角度を下に向けなくて済むのと、PCの下のスペースにキーボード等を収納できるのが便利。Amazonベーシックなので格安なのですが、どっしりしていて安定感もあり、使いやすいです。

Amazonベーシック PCスタンド ノートパソコンスタンド シルバー
Amazonベーシック(AmazonBasics)
売り上げランキング: 48

キーボードは以前購入したFILCO Majestouch MINILA Airを使い続けています。ワイヤレスはやっぱり便利なのと、ストロークが長いキーボードは打ちやすい。普段はMacbookのキーボードで満足しているのですが、自宅にいるときくらいはエンジニアっぽいキーボードを使っています。


MINILA Airは少し打刻部分が高いので手首が疲れるため、このパームレストを使用。柔らかく、触り心地もソフトで、気持ち良いです。何より安い。

エレコム リストレスト 疲労軽減 "COMFY" ロング(ブラック) MOH-012BK
エレコム (2006-10-14)
売り上げランキング: 2,296





マウスは使わないのでMagic Trackpad2をキーボードの下に置いて使っています。タッチ面が大きいとやっぱり使いやすいですね。

Apple Magic Trackpad 2 - シルバー
Apple(アップル) (2015-10-14)
売り上げランキング: 71

外部ディスプレイはこちら。音声出力がないタイプですが、ディスプレイのスピーカーはどうせショボいので不要と考えています。画質は充分満足できるもので、後述するPS4でゲームするときにも不満はないです。


ビデオ会議は安定のJabraのスピーカーフォンを使っています。このモデルはBluetooth接続できるのですが、安定性を重視してUSB接続で使っています。ヘッドホンによる耳の圧迫や頭部及び頸部の疲労がないのはとても楽だし、英会話でも余計な息遣いを聞かなくて良いので集中できます。


僕の部屋の構造上、どうしても部屋の証明が背後にあり、夜のビデオ会議では顔が暗くなってしまうため、LEDリングライトを使って正面から灯りを点けています。コレのおかげで表情がわかりやすくなります。昼間でも使ったほうが顔が明るく見えます。


手の届く範囲に本やガジェットを置いておきたかったので、卓上の棚を購入。これのおかげでだいぶスッキリしました。


弊社では新型コロナウイルスによる在宅勤務命令に伴い、在宅勤務推奨手当として一律5万円が支給されたのですが、だいたい揃え終わっていた僕はPS4を買いました。Switchも同じ仕事机に置いてあります。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-07-01)
売り上げランキング: 121

ゲーム機が増えたせいでHDMIの切り替えが面倒臭くなったので、HDMI切替器を購入。これでPC/PS4/Switchをボタン1つで切り替えられるようになりました。昼休みに迅速に仕事からゲームに移行できます。


上述の通り、僕が使っているディスプレイは音声出力がないので、別途USBスピーカーを購入。価格のわりに低音がしっかり効く、良いスピーカーです。ゲームプレイに迫力が増します。ミニピンによる接続もできるので、iPhoneやiPadに繋いで音楽を聴くのにも使っています。


USB充電のガジェットが増えたので、USB充電器を導入。安定のAnkerです。


これはもともと所有していたノイキャンヘッドホン。飛行機出張で欠かさず使っていたのですが、在宅勤務でもたまにスピーカーを使えない状況で使っています。ほとんどJabraのスピーカーフォンで完結していますけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿