スキップしてメイン コンテンツに移動

映画バトンを晒してみる

@dubstronica兄さんの拝むように弾いてくれ: 映画バトン。というBlogポストを見て、刺激されたので、僕も書いてみようと思い立ちました。ただ、僕はあまり映画鑑賞量が多くなく、またメジャー志向なので、面白みは無いかも知れません。

【1.生まれて初めて劇場で見た映画は?】
「敦煌だっけなーラストエンペラーだっけなー」と無邪気に考えていましたが、何かおかしい。恐怖の記憶から逃げようとしている感があります。考えて考えて...トラウマと共に思い出しました。「白鯨」です。

白鯨
白鯨
posted with amazlet at 08.04.13
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006-11-24)
売り上げランキング: 3531
おすすめ度の平均: 5.0
5 良質のエンターテイメントとして名作です
5 『白鯨』が映画化されたらという夢が実際になったよ。


僕が幼稚園の頃、母親に連れられて観に行きました。50名定員くらいの大きさの小劇場で、もちろん周囲は大人ばかり。当然字幕。言葉も分からず、ストーリーも分からず、ただただ嵐の中銛を持って海を睨む片足のグレゴリー・ペックだけが恐怖の映像体験として記憶に残ってます。本当に怖かった...もちろん未だ観返したことが無いので、どんな映画なのか知りません。

【2.一番最近劇場で見た映画は?】
長女と二人で観に行った「アース」です。

アース プレミアム・エディション(2枚組)
ギャガ・コミュニケーションズ (2008-06-27)
売り上げランキング: 237
おすすめ度の平均: 5.0
5 秀逸な映画でした
5 文章や写真では絶対に伝わらないものがある
5 地球に住む一員として・・・


Amazonの商品詳細欄に「出演者:地球」とあるのが御愛嬌。自然ドキュメンタリーとしては悪くなかったと思います。たまたま道内最大スクリーン(シネマ11)で鑑賞できたため、迫力がありました。説教臭い演出が鼻につきますが、長女はとても感銘を受けたようなので、まぁ良しとしましょう。

【3.最近DVD(ビデオ)で見た映画は?】
一番最近に見たのは、上京前に見た「サンダーアーム」です。

サンダーアーム / 龍兄虎弟 デジタル・リマスター版
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005-07-08)
売り上げランキング: 52485
おすすめ度の平均: 4.0
5 俺の中ではジャッキー作品ベスト3!!
5 何度も見返しています
1 やはり英語でなきゃ
5 生死をかけた力作。


ジャッキーのアジアの鷹シリーズは好きなんですよね。ちょうど僕が小学生の頃がリアルタイムで、映画館に観に行った記憶があります。この頃のジャッキーのスタントは危険度が高いものが多く、NG集がいつも痛々しかったです。

【4.一番良かった白黒映画は?】
これは難しい。いっぱいありますね...チャップリンの短編全て、と言いたいところですが、「カサブランカ」にしてみます。

カサブランカ 特別版
カサブランカ 特別版
posted with amazlet at 08.04.13
ワーナー・ホーム・ビデオ (2007-01-26)
売り上げランキング: 18982
おすすめ度の平均: 5.0
4 事前の予習があるといいぞ!
5 大儀のために生きる男と愛のために生きる男
5 カサブランカ、、、白城
5 Play it Sam !“As Time Goes By”


言わずと知れたハードボイルドの傑作ですね。ハンフリー・ボガードが無茶苦茶カッコいいのももちろんですが、イングリッド・バーグマンが超可愛い。結婚したい。結婚して下さい。

【5.一番良かったアクション映画は?】
僕にとっての思い出の作品ということで、「プロジェクトA」を。

プロジェクトA デジタル・リマスター版
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005-03-25)
売り上げランキング: 15097
おすすめ度の平均: 4.5
4 惜しい!
5 昔なつかしの
5 面白かったですよ!!
5 見所は
4 おもしろいです


ベタですみません。小学生の頃、幼馴染兄弟と僕の兄弟で4人で観に行きました。両家の親は映画館に僕達を連れてきて、映画館の中に投げ入れ、買い物に行きました。ジャッキー・サモハン・ユンピョウのゴールデントリオですよ。これが燃えずにどうすると。今でも大好きな作品です。

【6.一番良かったロマンティック映画は?】
僕の中ではダントツで「あなたに言えなかったこと」です。

no image
カルチュア・パブリッシャーズ (2001-08-10)
売り上げランキング: 70473
おすすめ度の平均: 5.0
5 アンドリューが美しい


これは、あまり人気のある映画では無いみたいですが、僕は大好きな映画です。特にラストが秀逸。みんなにオススメしているのですが、そもそも最近はレンタルDVD屋さんにもあまり無いみたいですね。

【7.一番良かったアニメ映画は?】
ベッタベタだけど「天空の城ラピュタ」を。

天空の城ラピュタ
天空の城ラピュタ
posted with amazlet at 08.04.13
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2002-10-04)
売り上げランキング: 338
おすすめ度の平均: 5.0
5 このころは良かった・・・
5 天空の城
3 いいっちゃいい
5 何度見てもいい
5 ドキドキ・・・!!


中学の頃の担任が、この映画が大好きで、自習といえばラピュタを観る、と相場が決まってきました。多分50回は観ました。愛と夢の臭い冒険活劇ですが、このスタンダードさが好きです。

【8.一番良かったミュージカルは?】
思い出深いという意味で、「クリスマスキャロル」を。

no image
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2007-10-26)
売り上げランキング: 3912


クリスマスキャロルは何度も映画化されているので、多くのパターンがあるのですが、確かこのAlbert Finney主演のものだったと思います。昔はクリスマスイブには毎年NHK教育で再放送されていました。ラストのスクルージ爺さんがすごく可愛いんですよね。

【9.旅をしたくなる映画は?】
アジアの鷹シリーズ...とか言ったら怒られそうですね。ウォン・カーウァイ監督作品としてみます。

ウォン・カーウァイ DVDコレクション デジタル・リマスター版
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006-06-23)
売り上げランキング: 30298
おすすめ度の平均: 4.5
5 ファンなら絶対に「買い!」の一品!!
5 最高の贈り物
5 若手、新鋭映像作家だった頃のウォン・カーウァイを知る
5 世の映画ファンを陶酔させる垂涎のBOX集。
2 もう一声!!!


「欲望の翼」「恋する惑星」「天使の涙」はすごく好きな映画で、それぞれ10回以上観ました。このシリーズで香港に行きたいという欲望がむずむずと沸きあがりましたね。今でも機会があれば行ってみたいです。

【10.見るとお腹がすく映画は?】
考えてみたのですが、思いつきませんでしたので、僕の母親の逸話を。僕の母は学生の頃、イタリア映画で初めてピッツァを見て、「あのミニョーンって糸を引いてる食べ物はとても美味しそうだけど何だろう。食べたい!」と強く思ったそうです。就職後上京し、初めてピッツァを食べたときに深く感動したそうで、今でもマルゲリータが好みだそうです。今はグローバルに世界の食べ物を知る機会が多いですが、昔は映画で外国の生活を知ることも多かったらしいですね。

【11.泣きたい時に見る映画は?】
泣きたい時自体がありません。泣ける映画なら幾つか上げられますけどね。

【12.途中で止めた映画は?】
「イレイザーヘッド」。冒頭3分くらいで悲鳴あげました。

【13.元気が出る映画は?】
これも好きな映画です。「天使にラブソングを」です。

天使にラブ・ソングを…
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005-12-07)
売り上げランキング: 1262
おすすめ度の平均: 4.5
4 たのしい贈り物
5 もろびとこぞりてアプローズ
5 ストーリーもさることながら
4 よくあるプロットながら安心して楽しく観れる作品
5 私の大好きな映画


音楽が力になる、音楽で力が沸いてくる映画ですよね。何度も見てます。2もオススメ。音楽映画は、ブルース・ブラザーズも好きです。

【14.何回でも見れる映画は?】
これも難しい。ジャッキーも何度も見返しているし...でも「モダンタイムス」にします。

モダンタイムス コレクターズ・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2004-03-21)
売り上げランキング: 25221
おすすめ度の平均: 4.5
4 有名な工場のシーンはそんな長くないよ。
4 十分馬鹿馬鹿しいどたばた喜劇だ
5 放浪者の集大成
5 人間に還れ
5 笑いの原点はやはりチャップリン?


チャップリンの長編の中では一番数多く見ている作品で、劇場でも3回は観ました。コメディ部分だけでなく、全体を通してのストーリー、ラストシーンと、素晴らしい作品だと思います。

【15.絶対に薦めない映画は?】
何故観たのか、何故最後まで観たのか、未だに自分が理解できないのですが、「自殺サークル」は最悪でした。

【16.今まで観た映画で一番怖かったのは?】
コレは本当に怖い。「鳥」です。

鳥 (ユニバーサル・セレクション2008年第5弾) 【初回生産限定】
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2008-05-15)
売り上げランキング: 3799
おすすめ度の平均: 5.0
5 ヒッチコック最後の大傑作


ヒチコック作品はどれも怖いのですが、相手が人じゃないだけにこの作品が一番怖いと思います。この映画を観てから、鳥が羽ばたくとビクっとするようになりました。

【17.人生の勉強になる映画は?】
村上春樹氏が書いていたとおり「どんなものにも教訓はある」「どんな髭剃りにも哲学はある」派の僕ですが、映画を1つ上げるなら、「ニュー・シネマ・パラダイス」を。

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディション
角川エンタテインメント (2006-03-03)
売り上げランキング: 3052
おすすめ度の平均: 4.5
4 映画好きの夢・映画への愛
3 恋愛映画としてのニューシネマパラダイス
5 映画は(凝縮された)人生そのもの
5 友情
5 名作です。この素晴らしさは見た人全ての共通の思いでしょう。


内容は特に記しません。観てください。なお、完全オリジナル版はラストシーンが追加されていますが絶対冗長です。劇場版こそ正当なストーリーだと主張します。

【18.好きな映画のジャンルは?】
アクション映画・SF映画が好きです。最近はあまり重たい話を見なくなりました。軽く楽しめるものにシフトしてきています。

【19.サントラが好きな映画は?】
一ブラックミュージックファンとして、やはり「Super Fly」を上げます。

スーパーフライ 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2007-10-12)
売り上げランキング: 24308


映画自体も好きなのですが、やはりカーティス・メイフィールドのサントラがヤバ過ぎです。サントラ盤だけでも必聴。

【20.次にバトンを回す人は?】
誰かがこのポストを観て、いろんな映画を紹介してくれたらいいなぁと思います。

あれ、意外と好きな作品でも入れていないものがありますね。タランティーノが一つも入ってないや。
でも、時には自分の好きな映画を思い返すのも、楽しいものですね。

コメント

  1. ウォン・カーウェイの新作
    「マイ・ブルーベリーナイツ」も
    おもしろかったよ。
    ハリウッドで撮ったやつだけど。

    返信削除
  2. あーそれは見てないです。チャレンジしてみようかなっ。情報サンクス。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

リモートワークは仕組みじゃなくて文化です

ここ最近、コロナウイルス関連の報道が数多くあるが、その中でも多くの企業がリモートワークを推奨するという記事やプレスリリースが注目を浴びている。それ自体はもちろん大変望ましい。不要な対面での接点を減らすことで感染リスクを抑えることが出来るし、通勤ラッシュや首都圏への経済集中も抑制出来るからだ。

だがちょっと待ってほしい。リモートワークというのは社員が在宅で働くことだけを指すのではない。社員が在宅で働いても出社時と同じパフォーマンスが出ることをリモートワークというのだ。だからこの記事のタイトルで「リモートワークは仕組みじゃなくて文化です」と書いた。

弊社がリモートワークを導入したのは2011年の東日本大震災がきっかけだけれど、9年経った今、どのようにリモートワークを運用して、そしてパフォーマンスを維持しているかを共有したいと思う。以下のことが文化として根付けば、その会社のメンバーはリモートワークでもオフィスでも同じようなパフォーマンスが発揮出来るはずだ。

1.勤怠を厳密に管理しない え、だってダルくないすか。管理するの。何時に働き始めて何時に働き終わったかなんて関係ないっしょ。大事なのは働いた結果のアウトプットであり、働いた時間なんか問題じゃない。

2.休憩も厳密に管理しない え、だってダルくないすか。管理するの。何時に休憩し始め(ry

3.工数を厳密に管理しない え、だ(ry

4.目に見えるアウトプットを意識する 当然のことながら、仕事は結果が全てであり、結果が出なければどこで何時間働いたって意味がない。そして結果というのは目に見えなければ意味がない。 だからこそ、アウトプットを出すこと、アウトプットを評価することに徹底的にこだわる。それはドキュメントかもしれないし、お客様やパートナーとコミュニケーションするためのメールかもしれないし、社内の改善活動かもしれないし、メンバーへのフォローかもしれないし、ブログかもしれないし、Slackでの発言かもしれない。 とにかく目に見えないものは周りも認められない。目に見えるアウトプットしか評価されないし、そのために徹底的にアウトプットするんだ、という意識を社内でしっかりと作ることが重要。

5.コミュニケーションコストを意識する どんなに頑張っても、オンラインのコミュニケーションはオフラインのコミュニケーションの密度を越えられない…

41歳になりました

30代の頃は40歳になるまでの1年1年を意識しながら生きていたんだけど、40歳を越えてから自分の年齢にまるで興味が無くなり「あれ、今40歳だっけ、41歳だっけ」くらいの感じだったのですが、昨晩妻に確認したところ今日で41歳になりました。本厄ですが今の所は大きなトラブルもなく、もしかしたらコロナウイルスって僕が厄年のせいかな?くらいの気持ちでおります。

折角なので近況報告です。

コロナウイルス ... 現在弊社ではBCP体制として全オフィス閉鎖、全員在宅勤務、出張禁止となっています。僕も在宅勤務をしており、3月の出張を全てキャンセルしました。丸々一ヶ月自宅にいるのはなんと2015年8月以来4年7ヶ月ぶりです。ほぼ5年じゃん...この5年出張しかしてねえじゃん俺...おかげで毎朝6時起床で飲酒ゼロという健康的な生活を送っております。仕事 ... 2019年7月に弊社執行役員から取締役に変わったのですが、「使用人兼務役員だし大した変わらないだろ」と高をくくっていたところ、なんだかんだと自分の部署以外にも目を向ける必要が出てきたり、海外拠点のビジネスについても責任が伴ったりと、なんか結構変わっちゃったな、という感じです。41歳もまた新しいチャレンジをする一年になる予定なのでお楽しみに。家庭 ... 長女が大学進学して一人暮らしを始め、一安心していたところに長男が酒と煙草で停学2連チャンし自主退学、何とか私立高校に編入させて寮に引っ越しをさせ、結果的に妻と次男と3人暮らし、というのが現状です。この長男についてはまぁちょっと色々酷い時期があったものの、正直なところ僕も他人様に胸を晴れるほど立派な高校生だったわけでもないし、長男自体は編入後にすごく大人になったことから、コレ自体はまぁ長男にとって必要な経験だったんだろう、とポジティブに捉えています。彼も来年は高校卒業を迎えるので、ちゃんと手に職つけてくれると良いな。あと長女には2歳年上の彼氏が出来ました。うん、お父さん大丈夫。お父さん冷静。お父さんちょっとジム行ってくる。英語 ... 1日2時間の英語の勉強時間をキープし続けて、まぁとりあえず海外に独りで行っても困らないし、英語のミーティングは70%くらいは言ってることわかる、たまに返事も出来る、くらいが現状。今年も勉強頑張ります。大学 ... 僕は工業高校卒ですぐ就職しており大学…

贅沢に対する恐怖に怯えている

僕が小さい頃、我が家は貧乏だった。

とは言え、極端なほどではない。家もあったし、サッカーという習い事も出来ていたし、三食ちゃんと食べることが出来た。でも例えば外食はしないとか、ブランドものの服は着ないとか(今思い出せばジャージ以外着たことなかった)、旅行には行かないとか、ファミコンを買ってもらえないとか、そういうレベルでは裕福ではなかった。母子家庭だったので父親はおらず、慰謝料は一銭も入ってくることがなく、母はいつも頑張って働いてくれていた。

そんな母の姿を見ていたから、僕もとにかく金を稼がなくては生きていないという想いが強く、中学時代は知り合いの伝手でちょっとした日銭が稼げるアルバイトをしていて、中学卒業後にはすぐに手に職を得ることが出来そうな工業高校に進学した。高校時代は平日も土日もずっとアルバイトで、年末年始も休まず働いていた。その後進学したいと思うようになり、高度専門士の取得が可能な4年生の専門学校への入学が決まっていたものの、金銭的な事情から進学を諦めざるを得なかった。結果として、高校卒業にすぐ就職した。

その後21歳という若年で結婚し、長女が生まれたけど、もちろん高卒で21歳の若者の給与なんかたかだか知れており、必死に働いた。本業だけでは食って行けず、知人の紹介で副業を持ち、朝8時から夜中3時まで働いた。結婚後の幸せ太りで10kg増えた僕の体重は、一番過酷だった2ヶ月間であっという間に元に戻った。

そんながむしゃらに生きて、今の僕がある。

率直に言えば、今の僕は僕の人生の中で最も金銭的な余裕がある。40歳になり、ある程度の給与を貰えるようになり、幸いなことにボーナスまでもらえる(僕がボーナスをもらったのは今の会社が初めてだ。ボーナスを初めてもらった時、「あ、ボーナスって本当に存在するんだな」と思った)ような状況だ。すごく幸せなことだと思う。

しかし、だからこそ、僕は贅沢が怖い。贅沢をすること、それに慣れること、そして贅沢にスポイルされることが怖い。必死に働いて、節約して、誰もやらないような泥臭い仕事をして、それで何とか生きていた経験の積み重ねが、今の僕を作っている。僕が今仕事をさせてもらえているのは、その経験を買ってもらえているからだけれど、それも「たまたま」であり、仕事がなくなった時にまた同じように必死の努力をしなくてはならない。必死の努力をするのは…