2019/08/28

ドラゴンクエスト ユアストーリーを観てきました

この投稿は観終わった人を対象にしているので、未鑑賞の人は今すぐ撤退してください。








<--->

そして、もし観終わった人は今すぐこれを買って下さい。僕は買った。さぁ買うんだ。今すぐ!

 

さて。僕自身はドラクエ5を3回クリアしており、大好きな作品です。そしてこの映画について悪評があるのを知りつつ、ネタバレは一切読まずに、観に行きました。

まず、映画としては決して悪くなかったと思っています。

  • 短い時間にストーリーの大枠を無理なく詰め込んだ。
  • 勇者が双子じゃないとかは仕方がない。
  • 結婚シーンはもっと悩んで欲しいけどそれも時間枠的に仕方がない。
  • キャラクターも魔物も魅力的に描かれていた。
  • とにかくビアンカは可愛い。過去に3回ビアンカと結婚した僕でもビアンカを選ぶ。
その上で。
こういったゲームを原作とした場合、パターンとしては3つあります。
  1. 原作に忠実に作る。
  2. 原作を原案として全くの別物を作る。
  3. メタフィクションとして作る。
まず、予告編の時点で別物を作る気がないのはわかりました。そうすると1か3です。しかし原作に忠実に作るのは本当にハードルが高い方法です。そしてユアストーリーというサブタイトルから、3のメタフィクションを作るであろうというのは凡そ予想がついていました。

が、問題はそのメタフィクションの使い方ですよ。主人公がゲームのプレイキャラクターであるのは構わないんです。そしてそのゲームの世界を壊す人がいる、まぁまぁよくある展開ですけど許しましょう。で、それがですよ。どこぞのハッカーが暇つぶしで作ったコンピューターウイルスで、なおかつ「早く大人になれ」とか説教たれてくるわけですよ。

はぁ!?暇つぶし!?「主人がドラクエに殺されて1年が過ぎました」くらい言ってこいよ!!!背景薄すぎるだろ!!!物語が!ストーリー無いじゃん!何唐突に出てきてるんだよ暇なハッカー!しかも因縁無しかよ!帰れ!ラグナロクオンラインあたりチートやってろ!そしてGMにBANされろ!わざわざ映画化されたドラクエに来てんじゃねえ!

もうそれ以外は些事ですよ。別にメタフィクションでも良かったんですよ。とにかくメタフィクションの使い方が下手。ベタにも程がある。よくわからん暇人が世界を壊そうとして管理者がアンチウイルス投入して主人公がそれを使って世界を修復してチャンチャン。え、これ過去に何百回人類が繰り返したストーリーなの?新規性とは?わざわざ天下のドラクエ使ってこの程度?もっとやれることあるだろ!!!例えば!実はフローラとビアンカはNPCじゃなくてプレイヤーキャラクターで!フローラが選ばれなかった復讐で世界を壊そうとしてるとかさ!あるじゃん色々!なんで暇人に乱入させてんだよ!帰れ!FF14に帰れ!

若干取り乱しましたが、つまり僕が言いたいのは、問題点はメタフィクションにあるのではなく、そのストーリーの薄っぺらさです。これならそのままラスボス倒してエンドで良かったよ、そのほうがすっきりするわ。

以上、僕のドラゴンクエスト ユアストーリーの感想でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿