2010/05/26

アサラトをメンテナンスした

先日参加したdaitieさんのアサラトワークショップで、綺麗にメンテナンスされたアサラトを買ったのですが、それをさらに自分の手でメンテナンスしてみました。


まず、こちらが買った状態のもの。紐は初期状態、現地の人の服を切り裂いて編んだ、布紐です。カラフルで可愛いんだけど、柔らかいため、どうしても伸びて使いづらい。

そこでまずはザイルに交換します。これは5mm幅のもの。神保町の山岳用品店で購入しました。色がいまいち気に入らないんだけど、そのうち新しい奴を買ったらまた交換します。

次に、表面を保湿します。これには生活の木の未精製シアバターを使いました。30gで\840、ちょっと高いけど、1回に使う量は少ないので、結構長持ちします。体温程度の熱で溶けるので高熱注意。僕は遮光瓶を買って詰め替えて、冷蔵庫に入れました。
no image
生活の木
売り上げランキング: 16604

シアバターを手のひらで念入りに塗りつけては乾かし、塗りつけては乾かし、塗りつけては乾かし...と3回。どうですか、ちょっと表面がテカテカしっとりしているように見えませんか?実際触り心地はかなり改善されました。

本当はビニールテープを貼ろうと思ってたのですが、このアサラトはまだ表面にひび割れが発生していないので、しばらく大丈夫だと判断し保留。そのうちひび割れてきたらビニールテープを貼ろうと思います。

こういう、楽器を自分の手でメンテナンスするのって、楽しいですねー。最初からカスタムされたアサラトを買うのも良いけれど、多少質の悪いやつを自分でメンテナンスするのも、選択肢としては良いんじゃないでしょうか。何より本当に楽しいしね。