2010/04/07

油そば:[揚洲商人 水道橋店](水道橋)

今日は美容室に行ったついでに油そば部活動。水道橋の揚洲商人です。ここは変わった油そばがあることを調査済みだったので、楽しみだったんですよね。また、お店のWebサイトには「油めんの原点は中国の拌麺」との一文があり、油めんへの自信が伺えます。



場所は水道橋駅から白山通りを南に下ったところ、水道橋駅と神保町駅の真ん中よりちょい北くらい。敷地は狭いですが、テーブル卓とカウンターがあります。中華料理屋さんなので、宴会中のお客さんもいました。

メニュー。三種類の油そば(油めん)があります。僕は一番上のスーラー油めん(\780)を注文。お腹が空いていたので、+\150で大盛にしてみました。太麺の「刀切麺」と細麺の「柳麺」が選べますが、油そばはやっぱり太麺じゃないとね、ということで刀切麺に。

出てきたのがこちら。あー、刀削麺ぽい不揃いな麺ですね。色はちょっと緑っぽい。具は豚肉・竹の子・メンマ・椎茸が混ぜ込んであって、上に白髪ネギが乗ってます。スーラーなだけに酸っぱい匂いがしますね。小さいスープもついてきました。

食べてみたところ...あー美味しいわ。酸っぱさと辛さがちょうど良い。麺が不揃いなので多少固さにバラつきがありますが、僕は気になりませんでした。なかなか癖になる味ですねー。麺は大盛でちょうど良いかも。

卓上に具入りラー油が置いてありました。今流行の桃ラー的なやつですね。試しに麺に混ぜ込んでみると、これも美味い。味に変化をつけるには良いかも。

残念だったのはスープの味が薄かったこと。ちょっと美味しくなかったので残しました。まぁ、スープはおまけですからね。油そばとして言えば、充分満足できました。今度はタンタン油めんと黒酢油めんにもチャレンジしてみたいです。