2010/03/14

NATAさんのディジュリドゥワークショップに参加した

二日続けてワークショップ。今日はNATAさんのディジュリドゥワークショップに参加してきました。参加費は\3,000。これもアサラトと同様に@dubstronicaさんに誘われて、一緒にでの参加です。



場所は三鷹駅から徒歩3分あたりにあるスタジオ。三鷹駅南口で参加者が集合して、ワークショップの受付等を担当されている方に連れていってもらいました。参加者は、初めて参加する人が7名。まずはNATAさんからのお話。NATAさんがディジュリドゥを始めるきっかけになったこと、ディジュリドゥは本当に楽しいのでその楽しさを知ってほしいということ、などなど。お話を聞くこと自体が非常に楽しかったです。その後、参加者がそれぞれ自己紹介と、どうしてディジュリドゥを知ったのか、どうしてワークショップに参加しようと思ったのかを話しました。僕は、札幌でGOMAのライブを見て衝撃を受けたこと、ワークショップが開催されるときにたまたま東京に出張できていたこと、をお話しました。

その後、複数回参加されている参加者の方7名と混ざり、車座になって練習。有料のワークショップなので、細かい内容は省きますが、腹式呼吸が重要であること、リラックスして吹くこと、を繰り返し教えて頂きました。僕は先日ディジュトーイを買ったけど、結局1回も音を出せてなかったのですが、レンタルでお借りした塩ビパイプでは一発で音を出すことが出来ました。ワークショップすごい!こうやって基礎をちゃんと教えてもらうことは、本当に重要だと思います。

2時間のワークショップを終えて、NATAさんにご挨拶。次回のワークショップは4/11、これまた札幌帰省中で参加できないのですが、5月にまたあるのであればぜひ参加したいと思います。

その後、三鷹駅の南口に参加者同士集まって、アサラトの振り方を教えたり、同じくワークショップにきていた@marushivaさんのディジュリドゥを吹かせてもらったりしました。木のディジュは本当に良い音がします。これはやばい...欲しい...

今日ワークショップに参加したことで、ディジュリドゥの音を出せたことがすっげー感動しました。これ、本当に感動なんです。今までずっと出来なかったことが、教わったことでちゃんとできるようになる。講習や、ワークショップというのは、独学だけでも進めるかも知れないことを、スピードアップしてくれる機会なんだと思います。僕はこの二日間で「教わる機会があること」がどんなに幸せなことかを実感しました。4月に参加できないのは残念だけど、またぜひ参加したいと思います。