2010/02/10

油そば:[斑鳩](九段下)

今日は札幌一時帰省の前日、なるべく冷蔵庫を空にしておきたかったので、食材は無し。晩御飯は外食してきました。九段 斑鳩です。目的は「ガーリックまぜそば」という油そば。一度日曜日に行ったら定休日だったため、出直しという形になります。



店内はカウンターが10席ほど、テーブルが4人卓x4くらい。店入り口で食券を買うタイプ。東京のラーメン屋さんはほとんど食券型ですね。前もってチェックしておいたガーリックまぜそば(\770)にトッピングでチーズ(\50)をプラス。もともとチーズが入ってるのですが、トッピングすることでダブルになるようです。並ばずに座ることが出来たのですが、ひっきりなしにお客さんが入ってくるためほぼずーっと満席状態。休日の前日ですからねぇ。

まぜそばを運んでくると同時に店員さんが「油そばの食べ方」というシートを置いていってくれました。書いてることはベーシックに「よく混ぜてね」ってことなんですが、ここのお店は卓上にラー油が無く、酢、黒胡椒、一味、柚子一味のみ。

出てきたガーリックまぜそば。たっぷりのフライドガーリックチップ、ゴロっとした角切りチャーシュー、長ネギ、玉葱、メンマ。普通のラーメンに使っている魚介豚骨スープにラー油や油を混ぜたタレが入ってるため、汁分が結構多いです。

ごっそり混ぜ込んでみると...何と麺が二種類。白いのと茶色いの。茶色いのが平打ち麺かな?汁が多いため無くなるまで混ぜ込むことは出来ないのですが、ほぼ万遍無く混ぜ込み、食べてみると...

おお。ガーリックの匂いは強烈ではあるのですが、鰹だしっぽい汁の風味とチーズのまろやかさに溶け込んでいて刺激は少ないです。想像していたよりもキツくない。汁が大目な分、油のくどさもほとんどありません。酢を入れる必要性を全く感じませんでした。途中でちょっと辛味が欲しくなったので一味をたっぷり投入しましたが、汁のあっさりさに負けて辛味が出ませんでした。全体的に、濃厚だけどくどくない。油そばというよりまぜそばという名称がぴったりですね。

油そばとしては異端児、でもこれはこれで美味しい。また食べてみたいと思いました。