2009/07/24

観賞:[ドラゴン・キングダム]

「チャイナタウンで如意棒を託されたカンフーマニアの青年が、古代中国で伝説の戦いに巻き込まれる」という、30歳の僕からすれば陳腐なストーリーなのですが、当然この映画は30歳のおっさん向けに作られているわけでは無く、10代の青少年がドキドキワクワクするためのカンフー・ファンタジーなので、そう考えれば素晴らしい作品なんじゃないかと思います。僕が中高生の頃に見たら相当ハマってたと思う。

ワイヤーアクションはあまり好きではないとはいえやっぱり見た目は派手だし、ヒロインは可愛いし(リウ・イーフェイという女優さんだそうです)、あちこちに散りばめられた複線をちょこちょこ回収しつつ、最後はきちんと大団円。よく出来ています。

何より見所であるジャッキー・チェンとジェット・リーはやっぱりよく動くわけで、これだけでお腹一杯だし、また随所散りばめられたカンフー映画愛にニヤニヤさせられるので、大人が見ても楽しめるのでは無いでしょうか。僕はかなり楽しんで見ましたね。劇場で見れば良かったかな、と少し後悔しました。

ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2008-12-05)
売り上げランキング: 2776