2019/11/04

ベルリン出張で食べたCurrywrustまとめ

ベルリンに出張で来ております。僕がCurrywrustが大好きなのは昨年もブログに書いた通りです。
今回もCurrywrustを食べまくっているので、そちらのご報告です。

Die Dude

Checkpoint charlieにあるTHE WALL(パノラマでベルリンの壁があった当時を振り返られる美術館。チケットは€10)の前にあるカリーブルストスタンド。mit Darm with french friesを注文。それにドリンクで€6.5。スパイシーかノットスパイシーか聞かれるんだけど、スパイシーにするとケチャップが実に辛くて美味しい。ベルリンのマヨネーズは日本のものとは味が違うんだけど、これはこれで癖になる美味さがある。





Daisuke Sasaki(@smokey.d.monkey)がシェアした投稿 -

Alt Berliner Biersalon

ちょうどこの日はブンデスリーガでベルリンダービー(Union Berlin vs Hertha Berlin)があったので、スポーツバーで観戦。ついでにCurrywrustを食す。スタンドのブルストと違って実に上品だしポテトの量も多い。そんなに辛くないけどソーセージの質が良かった。奥に見えるのはアイスバイン。こういう塩味だけの料理ってアメリカではほとんど無いので実にヨーロッパぽい。




Daisuke Sasaki(@smokey.d.monkey)がシェアした投稿 -

Wurst :-) am Brandenburger Tor

日曜日は閉まっている飲食店が多いんだけど、ケバブとカリーブルストスタンドは大体やってる。ここはブランデンブルク門の裏手にあるスタンド。mit PommesとFrench friesで€5.6、ドリンクが€2.5。ここのケチャップはノットスパイシーでどちらかと言えば甘い。ソーセージが大きくて満腹感がある。



この投稿をInstagramで見る

Daisuke Sasaki(@smokey.d.monkey)がシェアした投稿 -

Checkpoint Curry 207

Checkpoint charlieの南側にあるスタンド。ドリンクとセットで€6.5。ケチャップ自体は甘いんだけど、カレー粉が黄色いのと赤い辛いのと2種類かかってる。あとフレンチフライが太くて美味い。


この投稿をInstagramで見る

Daisuke Sasaki(@smokey.d.monkey)がシェアした投稿 -

そんなわけで毎日Currywrustを満喫しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿