[読了]: ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

ちょっと前にビジョナリー・カンパニーのシリーズ全巻を古本で購入し、そのまま積んであったんだけど、一念発起してやっと1冊目を読み終わった。ビジョナリー(先見的)であるためには何が必要なのかを、ビジョナリーな企業の実例を元に説明してくれる。すごくわかりやすいし、かつ読んでて飽きない本だった。分かりやすく明確な基礎理念を定めるというのは、チームやプロジェクトの目標と同じで、「分かりやすく明確」というのが重要なポイントなんだと思う。そしてそれを言い続け、感じてもらうための仕組みを作り、文化にしていく、というのが経営者やマネージャー/リーダーの役割なんだろうな。

さて、次は2を読むぞ。

このブログの人気の投稿

40代の減量戦略 〜体重-14kg、体脂肪率-12%を実現した具体的な方法〜

45歳になりました

初めての給与交渉で意識するべき6つのポイント