なぜフランスは名前にドールとつけたがるのか

小ネタです。

フランス料理レストランや、オシャレなカフェや、ケーキ屋さんや、何となくフランスぽいお店の名前は、末尾に「ドール」と付くものが多いような気がしませんか?例えば札幌で有名な菓子店コートドールだったり、モンドール・チーズだったり。

気になって調べてみたのですが、「ドール」=「d'Or」とはフランス語で「金の」を意味するそうです。つまり、
・Cote d'Or = 金の丘
・Mont d'Or = 金の山
という意味なのですね。

しかし、「なぜフランスではD'orとつけた名前が多いのか?」は検索しても分かりませんでした。縁起が良いんでしょうか。誰か知ってる人教えてください。

このブログの人気の投稿

40代の減量戦略 〜体重-14kg、体脂肪率-12%を実現した具体的な方法〜

45歳になりました

初めての給与交渉で意識するべき6つのポイント