2017/01/17

RESPECT EACH OTHER

サッカーに関わっている人は良く知っていることなんだけど、日本サッカー協会が主導しているもので、リスペクト(RESPECT EACH OTHER)という文化がある。

http://www.jfa.or.jp/respect/

試合をするのは敵じゃなくて相手であり、一緒にサッカーをする仲間。審判もその試合を作り上げる仲間。ちょっとしたファールや誤審を責めるのではなく、謝り、許し、楽しもうという、とても良い言葉だと思う。

これは仕事でも同じで、僕たちを信頼して仕事を依頼してくれるお客様がいて、そのお客様と接点を築いてくれる営業さんがいて、お客様のために技術を駆使するエンジニアさんがいて、お客様の環境が正常に稼動するための運用や監視をしてくれるエンジニアさんがいて、そういった会社の仲間を支えてくれる総務や事務といった間接部門の皆さんがいて、会社全体のことを考えてくれる経営 層の方たちがいて、同じビジネスの現場で切磋琢磨する競合他社があって、そうやって一つのビジネスが生まれる。
だから お客様も競合他社も含めてその仕事に関わる全ての人にリスペクトを持って接するべきだし、他の人たちからリスペクトされるように振る舞うべきだと僕は思う。

ちょっと話がズレるんだけど、以前新婚さんにお祝いのメッセージを伝えるときに、夫婦間でも親子間でも、リスペクトの気持ちが一番大事だよ、という話をした。相手を尊敬し労わる気持ちがあるからこそ、夫婦でも親子でも一緒に生活することが出来る。パワーバランスが崩れた片一方だけがリスペクトされるような関係性は長持ちしない。お互いにリスペクトしあう、リスペクトされようと努力しあうことが大事。

僕は僕と接点を持つ全ての人をリスペクトしているし、されたいと思っている。皆さん、リスペクトしてますか?