2015/11/01

読了: アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方

部長会で@tomyankunsさんにオススメされたので読んだ。

アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術 (知的生きかた文庫)アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術 (知的生きかた文庫)
マイケル アブラショフ,Michael Abrashoff,吉越 浩一郎

三笠書房
売り上げランキング : 4214

Amazonで詳しく見る by AZlink

英国海兵隊と基本的な考え方は同じで、明確で一貫性のある目標を設定し、必要な権限を与え、信頼して任せる、そして褒める、ということ。それらを様々な実例を踏まえて書かれた本。マネージメントとリーディングって相反するものではなく相互関係にあるものだと思うんだけど、最近は民間企業であれ軍隊であれ、リーディングが重要視されてきてるんだなぁと思う。

個人的な振り返りとしては、与えるべき権限を明確にする、というのがうまく出来ていないなぁと。つまりどこまでは自分で判断していいのか、金額にしていくらまでは自由に使っていいのか、こうした裁量は明確な指針が示されていないと躊躇しちゃうだろうなと感じた。セルフマネージメントって言葉だけじゃダメで、合わせて明確な権限と期限を用意するのはトータルマネージメントとしてやるべきなんだろうなぁ。