2014/05/25

東京都サッカー協会のサッカー4級審判員新規認定講習会を受講した

今日は東京都サッカー協会のサッカー4級審判員新規認定講習会を受講してきました。

実は2012年にサッカー4級審判員に認定されていたんだけど、その年は仕事がクソ忙しくて更新を忘れていて、あえなく失効。そのまま仕事が忙しい状態が続いていたので取り直さなかったのですが、転職して以前程残業や休日出勤が多くなくなったのと、子供たちが通っているサッカー少年団がコーチ不足で手伝って欲しいと言われていることもあって、再度取得することにしました。

講習会が行われたのは江東区総合区民センター。ここで9:20から12:00までびっちり座学。昼休憩を挟んだ後、第四砂町中学校に移動して、13:30から15:00まで実技。その後また区民センターに戻って座学を続け、最後に筆記試験をやって17:00に終了。丸一日の長丁場でした。北海道で受けたときは2時間半の座学だけで実技も筆記試験も無かったので、都道府県のサッカー協会によって全然違いますね。でもJリーグで審判をやっていた方が講師だったので、大変面白かったです。一番前に座っていたこともあって、ほとんど眠くなったりしなかった(実技の後はさすがにちょっと眠たかったけど)

実技としては、対角線式審判法の動き方とか、副審と争点が見える位置を取るためのポジショニングとか、あと副審に必要なサイドステップやダッシュ、それとフラッグの振り方など。こういうのをちゃんとやるの必要だなぁと思いました。座学だけだとわかんない。講師の方に聞いたんですが、Jリーグの審判は1試合で10kmから13km程度走るそうです。審判も体力勝負ですねぇ。

筆記試験は1問4点で25問のテスト、70点以上合格で、僕は4問間違ってしまって84点でした。4問中2問は問題分の受け取り方が悪かったので、勿体なかったなぁ。ともかくちゃんと合格出来て良かったです。

とりあえず無事、4級審判員となりました。ただ所属は東京都サッカー協会なので、北海道に帰ったら北海道サッカー協会に所属変更をしないといけません。あと今回はちゃんと忘れずに来年分の更新をしないと。

これで子供たちのサッカーのお手伝いが出来るようになったので、良かったです。頑張ろう。