2012/03/23

サッカー4級審判員新規認定講習会を受講した

今日は札幌コンベンションセンターで行われた、財団法人日本サッカー協会主催の2012年度サッカー4級審判員新規認定講習会を受講してきました。


サッカーの審判制度についてはこちらを参照。4級審判員は「都道府県協会傘下の団体・連盟等が主催する試合の主審を務めることができ」ます。まぁ基本的には副審になることが多いんでしょうね。

僕自身はサッカーチームに入ってるわけじゃないのでほぼ使うことは無いと思うのですが、長男がサッカー少年団に所属しており、こういう資格を取ることで何か長男の力になれると良いなぁ、と思ったので取得することにしました。申し込みはJFA登録サイトKick Offから行います。年に何度か行われているのですが、年間登録料を支払うことから新年度開始時期(3月~4月)くらいに取るのが良いみたい。

内容は2時間半の座学で、FIFA公認のサッカールールブックをベースにDVDなどを見ながら説明を受けます。2時間半って結構長いと思ったんだけど、割と知らないことも多くて楽しめました。ただほぼ抜粋に近い内容なので、詳しいところは後日自分で本を読み込めというスタイル。試験があるわけじゃないので、受講さえすれば誰でも4級審判員になれます。3級になる場合は実際の審判員実施経験と体力試験・筆記試験があるみたい。前述のとおり僕が審判をやることはほぼ無いのでまぁ取ることは無いんですけど。審判員用のワッペンは後日郵送されるそうです。


と、いうことで、サッカー4級審判員になりました。そのうちフットサル4級も取得しようかなぁ。ここで覚えた内容が、いつか長男のためになれば良いなぁと思います。