2013/11/25

初めてMacを使ったWindowsユーザの俺がブチ切れた7つのこと

Windows95以来ずーっとWindowsユーザだった僕ですが、故あってMacBook Airを使うことになりました。


しかし、だがしかしだ。ここ数年ThinkPadかLet's Noteしか触ってなかった僕が初めてMacBook Airを触ったところ、もうわけわからん。イライラする。イライラする!そんなイライラの原因とその対策をまとめました。

後元々Macユーザの人にとって見れば標準こそ効率的で美しいんだと思いますが、これはあくまでWindowsユーザの僕にとってブチ切れるポイントなので、軽くスルーして下さい。




(1)右クリックできない
うん、知ってた。知ってたよMacに右クリックが無いことくらい。知ってても不便なものは不便なんじゃ!プロパティが見たいとか、開きたいアプリケーションを選択したいとか、右クリックメニューの需要はいっぱいあるんです。
代用としてControlキーをクリックしながらクリックすると右クリックメニューが開けるんですが、面倒臭いことこの上無い。

そこで[システム環境設定]-[トラックパッド]から、【副ボタンのクリック】の設定を[右下隅をクリック]に変更することで、トラックパッドで右クリックが可能になります。


(2)ファンクションキーをそのまま押下しても効かない
日本語入力したときに、F7〜F10を押して文字種を変更することがありませんか?僕はあります。誰だってそうします。するの!F7を押せばカナになるし、F10を押せば半角英字になる。でもMacでF10を押すと音量が小さくなります。なんでやねん。
Fnキーを押しながらキーを押下することでファンクションとして動作するのですが、これってWindowsと真逆なんですよね。標準はファンクションとして、必要なときだけ特殊キーとして使いたい。

そこで[システム環境設定]-[キーボード]から、【F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用】の設定をONにすることで、Windowsと同様に、そのまま押すとファンクションキー、Fnキーと一緒に押すと特殊キーとして動作します。


(3)そもそもショートカットキーが分からない
commandというよくわからないキーがあるし、controlはCtrlかと思ってControlとCを一緒に押してみてもコピーされない。なんなの。なんなの!

MacのショートカットはAppleのサポートサイトの記事、OS X のキーボードショートカットに詳しく乗っています。 commandキーが所謂CtrlやWindowsキー相当って感じです。


なのでcommandキーを押しながらCでコピーできるしVでペーストできます。

(4)半角全角キーが無い
無いんです。どうやって文字入力を切り替えれば良いのか、超悩みました。

方法は三つ。
  1. Option + Command + Space を押下するたびに、英字・ひらがな・カタカナと切り替わります。
  2. Command + Spaceを押下すると文字入力の選択画面が表示されます。
  3. Control + Shift + ; で英字入力、Control + Shift + jでひらがな入力、Control + Shift + kでカタカナ入力になります。
3のControl + Shiftが一番入力が早いと思います、慣れれば。

※追記:Spaceキーの横にある[英数]キーと[かな]キーを使って英字入力とひらがな入力が切り替えることが出来るとお教え頂きました。なるほど、こっちのほうが便利ですね。

(5)PrintScreenキーが無い
何かとよく使うPrintScreenがキーボードに無い。WindowsのSnipping Toolのようなアプリも無い。なぜ無い。
調べてみたところ、ショートカットキーで可能なことがわかりました。

  • shift + command + 3 ... 画面をファイルに取り込む
  • shift + control + command + 3 ... 画面をクリップボードに取り込む
  • shift + command + 4 ... 選択した範囲をファイルに取り込む
  • shift + control + command + 4 ... 選択した範囲をクリップボードに取り込む

しかしこんな3つもキーを同時に押したくないし、覚えられないので、SimpleCapというアプリを使うことにしました。WindowsでいうところのWinshotみたいな感じです。これはさくっとキャプチャ取ってファイルに取り込んでくれるし、タイマーを使ったキャプチャも出来るし、超便利。

(6)Commandキーが内側過ぎる
前述の通り、CommandキーがCtrlキーっぽい動きをするのですが、通常Windowsで使われるキーボード(109キーボード)ではCtrlキーは外側に配置されます。しかしMacBook Airの場合、Zキーの下にあります。超狭い。Commandキーを押しながらCを押そうとすると超狭い。押しづらい。

そこでCommandキーと、一番外側にあるCapsキーを入れ替えました。設定場所はシステム環境設定]-[キーボード]で[修飾キー]ボタンを押すと開く画面で、以下のように設定を変更します。Caps LockキーとCommandキーのアクションを入れ替えてます。

これでCapsキー(Command)を左手小指で押下しつつ、左手人差し指でCやVを押せます。

(7)小さいひらがなが入力できない。
「ぁぃぅぇぉゃゅょっ」のような小さいひらがなを入力するとき、僕はLキーを押してから入力するんだけど、これはMacの日本語入力(ことえりというIME)では標準では使えない。小さいひらがなを入力したいときはXキーを使う。「ぁ」の場合は「X+A」。
昔ワープロ教室でLキーと習って以来20年近くLを使い続けているので、どうしてもLを使いたい。

これも設定で変更出来ます。[ことえり環境設定]を開き、【Windows風のキー操作】をON
にすることで、「L+A」で「ぁ」が入力可能になります。
しかしこの設定をすると、日本語入力状態でShiftを押しながら文字入力(大文字英字を入力)すると、勝手に半角英字入力になってしまい、Ctrl+Shiftでの入力文字切り替えが出来なくなる。これはこれでちょっと面倒臭い。ATOKを買うのが正解なのかも知れないですね。

(次点)DeleteがBackSpace
Deleteキーを押すと後ろの文字が消えます。うん、いいんだ。確かにDeleteしてくれてるんだから。でも期待してるのは前の文字が消えて欲しいの!それはWindowsではBackSpaceって言うの!

WindowsでいうDeleteの動き、カーソルの前の文字を消したい場合は、Fnキーを押しながらDeleteキーを押下します。これはもう慣れの問題だと思うんだけど、最初は超イライラした。

まとめ
いつか僕と同じようにMacにブチ切れる誰かのストレスが、このBlog記事で少しでも軽減されることを祈ってやまない。




MacBook Air パーフェクトガイドMacBook Air パーフェクトガイド
マックピープル編集部

アスキー・メディアワークス
売り上げランキング : 75199

Amazonで詳しく見る by AZlink