2013/10/14

Kindle Paperwhite 3G (2012年モデル)を買った

題記の通り。東京出張で丸一日空いたので朝から赤羽で飲んだくれて秋葉原のソフマップで触ったら良さそうでちょうどAmazonで旧モデル3000円オフ投売りだったのでポチった。

Kindle Paperwhite 3G (2012年モデル)Kindle Paperwhite 3G (2012年モデル)


Amazon.co.jp
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る by AZlink
重量は思ったより軽く片手で持つのにちょうど良い。本を1冊2冊持ち歩くことを考えると確実にこっちのほうが軽い。
前面を覆うカバーもあるけど、カバーを付けちゃうと「手軽に取り出して電源を入れたら使える」という優位性が失われると思うので付けていない。またこのスクリーンはちょっとザラザラしてるんだけど、その触感がとても良いので、保護フィルムも付けていない。
手軽さこそが命の製品だと思うので、付属品一切無しのほうが使いやすいと思う。

e-linksディスプレイは「紙に印刷された活字に慣れてると気になるかなぁ」と思っていたんだけど、ほとんど気にならない。スリープから復帰してパスワード入力するあたりがちょっとモタつくけど、画面を開いちゃったあとはサクサクページもめくれるし快適。

難点があるとすれば、電子書籍自体のラインナップが(僕にとっては)満足できるほどじゃない、というのと、Kindle自体から購入するときの検索UIの使いづらさかなぁ。購入自体は「PCのWebブラウザから買ってMy Kindleに保存→Kindle端末に同期」という手が使えるから良いとして、主にSFばかり読む僕が読みたい本がそれほど多くないというのがちょっと寂しい。今後の充実に期待したいところ。

とりあえず恩田陸さんの「ドミノ」を買ってみた。しばらく読み倒してみようと思う。

ドミノ (角川文庫)ドミノ (角川文庫)
恩田 陸

KADOKAWA / 角川書店
売り上げランキング : 480

Amazonで詳しく見る by AZlink