2011/09/01

読了:有川浩[キケン]

キケンキケン
有川 浩

新潮社
売り上げランキング : 10790

Amazonで詳しく見る by AZlink
成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と慄きをもって、キケン=危険、と呼び恐れられていた。これは、その伝説的黄金時代を描いた物語である。
工業系大学研究部を描いた青春小説。工業系の研究部って、「ああっ女神さまっ」もそうだけど、こういう憧憬に満ちた描かれ方がされやすい。実際ここまででは無いにしろ結構無茶するんだろうしね。僕は工業高校だったけど、学祭の模擬店ではドラム缶をアーク溶接で真っ二つに切って網乗っけて焼き鳥焼いたりしてたしなぁ。

男の「仲間」と「無茶」に対する憧れが詰まった、良い青春小説...で、これだけだと本当に「ただの青春小説」なんだけど、オチによって見事に「大人が読む青春小説」にしたところがすごいな。見開きの遊び心も良かった。