2010/04/19

アサラト練習録:「永のリズム」の練習を始めた

関連:拝むように弾いてくれ - アサラト練習記:響さんの「永」の字リズム

2ヶ月ほど前に、アサラトのリズムの練習になる動画をYoutubeで漁っていたところ、以下の動画を見つけました。京都のアサラトプレイヤー、さんの動画です。



アサラトプレイヤーの中でメジャーな呼び方かどうかはわかりませんが、上記の動画の説明に
基本技がほとんど含まれている、書道でいう「永」の字リズム。
と書いてあったため、僕や@dubstronicaさんは「永のリズム」と呼んでいます。

動画の最初に説明があるとおり、以下のような構成のリズムです。
---
右:フリップフロップ →エアターン →デンデン→ヘリコプター
左:ディレイド-フリップフロップ→フリップフロップ→ エアターン
---

この動画を最初に見つけたときは、エアターンもまだ上手く出来ない状態だったので、練習を諦めていたのですが、最近ようやっとエアターンが安定し始めたので、「永のリズム」の練習動画をYoutubeにアップしてみました。僕のPCのスペックがショボくて映像がまるで見えないのはご愛嬌。動画撮影用の機材が欲しいなぁ。

ここで問題になるのは、右手の複雑な動きに気をとられて、左手のシェイクが止まってしまい、右と左のシェイクがズレていて、リズムが安定していないこと。また左手のシェイクが止まっている結果、エアターンが手首で回すような形になってしまっています。
左のシェイクは最近の僕の一番の悩みで、連続エアターンの際にも途中でシェイクが止まってしまい、遠心力が失速してしまっています。これはもう何度も練習して、手癖をつけるしか無いんでしょうねぇ。

それでも、僕の課題だった「永のリズム」が、ようやっと手に届きそうになってきました。精進します。