2010/04/10

10回目の結婚記念日

僕と妻が結婚してから、丸10年が経過し、今日は10回目の結婚記念日でした。

どんな人生だって主観的に見れば波乱万丈であり、嬉しいことも辛いこともあるものです。僕もこの10年の間に、1回の転職を経験し、2回の引越しを経験し、3人の子供が生まれ、妻と何度も喧嘩をしては仲直りをしました。過ぎ去った時というものは、振り返ると早く感じてしまいますが、しかし10年というのはそれなりに長い時間です。この時間は、僕を人として精神的に成長させ、親として習熟させ、家族の下地を安定したものへと作り変えていきました。今の状況を一言で表すなら「平安」だと思います。もちろんトラブルだってあるし、家族の中で喧嘩が起きることだってあります。しかし僕たち家族は、家族としてだいぶ「熟して」きたと感じています。

もちろんまだまだ10年しか経っていません。これから僕や妻が歳を取るにつれ、子供たちが成長するにつれ、また新しい隔たり、軋み、トラブルが発生することでしょう。しかし今この穏やかな結束力が維持出来れば、どんなことだって乗り越えていけるのでは無いか、この平安な気持ちが今後のトラブルに立ち向かう為の勇気に変わるのでは無いか、そう思います。

願わくば、10年後も僕たち5人の家族が、皆幸せに仲良く生きていけますように。
そして、僕と妻の絆が深く結ばれたままでありますように。