2010/03/02

単眼鏡を購入した

先日書いた通り、礫川浮世絵美術館に行った時に受付のおばさんからVixen マルチモノキュラー4×12を借りて、単眼鏡の素晴らしさを知ったわけですが、やはり今後も浮世絵を見て周るには必要だろう!と!勢いでヨドバシカメラにて買っちゃいました。


これの何がすごいかってーと、20cmの至近距離から4倍率/明るさ9.0でズームできるのです。浮世絵の美術館は、大体どこも絵の損傷を防ぐために明るさをかなり落としてあるのですが、この単眼鏡だと明度をほとんど変えずにズームで見ることが出来ます。
4倍のズームって小さいように見えるかも知れませんが、20cm~30cmくらい離れた形式の展示であれば髪や睫毛、衣装の浮き彫りまでくっきり見えます。
そして実売7000円以下。これはコストパフォーマンス高い。こういう美術鑑賞で使えるような単眼鏡ではNikon HG 5x15Dが有名らしいですが、さすがに2万円オーバーはちょっとキツいです。
あとVixenでは4x12の上に6x16、8x20という高倍率の単眼鏡もあるのですが、今回は距離が近い場合での美術鑑賞が目的なので、倍率よりも明るさを重視しました。

今週末は東京の天気は雨で、早速浮世絵美術館を回るつもりなので、大活躍してもらおうと思います。