2009/07/01

R.I.P. Luther Vandross

今日7月1日はLuther Vandrossの命日です。
2005年7月1日に54歳で亡くなってから、4年が経ちました。

以前から公言しているように、僕はエロバラード/Slow Jamな音楽が大好きなのですが、僕の中ではLutherもエロ系なのです。もちろんKeith Sweatみたいなネッチョリとは対極にあるし、Johnny Gillみたいなマッチョ系では無いし、すごくスムースな歌い方をする人なんですけど、その艶やかなエロさは背骨がゾワゾワします。

初期の名曲「Never Too Much」とか、素晴らしい曲はいっぱいあるのですが、あえて日本国内でもヒットしたMariah Careyとデュエット曲「Endless Love」を張っておきます。この曲ではMariahのパフォーマンスもすごく伸びやかなですけど、Lutherの余韻がすごく気持ち良いんですよね。ゾクゾクします。



帰宅したらLutherのCD引っ張り出して聞くことにします。

最後に、この文章を読み返して、擬音が全部エロい僕は大丈夫なのかと思いました。