2009/01/28

スノーボードデビューしてきた

1/25(日)、同僚に誘われてスノーボードをしてきました。場所はキロロ・スノーワールド。今までスノーボードには全く興味が無かったのですが、今の職場でスノーボードをする人が多いこと、また今年10年ぶりにスキーをしたためスノースポーツ熱が燃焼したことから、スノーボードに初挑戦する気になりました。
道具は一切持っていないのですが、実家に弟が購入した板+ビンディング、ブーツがあったためそれを借用。ウェアその他装備はスキー用(高校生のころに購入したもの)を流用。何度も挑戦するつもりになるか分からないし、デビュー仕立てから格好良く滑れるわけも無いので、カッコいい装備を揃えることはしませんでした。

さて、同僚と5人で行ってみたところ...
・スケーティングは何とかできるけど危なかしい。
・板を付けた後立てない。うつ伏せから膝を立てて何とか立つ。
・立ったら転ぶ。バランスが取れない。
・ちょっと滑ったらすぐ転ぶ。逆エッジなる現象だそうです。逆エッジこえぇ。
・とりあえず転びながらも木の葉滑りで降りることが出来た。
・平地で滑ってるとすぐ逆エッジで転ぶ。
・盛大に転んで後頭部強打。意識朦朧。
ということで、30回近く転びながら、2時間かけて降りてきました。転ぶたびにメガネごと帽子とゴーグルが吹っ飛んで全身雪だらけです。吹雪いていたこともあってメガネが曇り何も見えません。こんなに心が折れたことは近年ありませんでした。半分涙目です。30歳近くもなってなんでこんな目に。何の罰ゲームだコレ。もう帰りたくて帰りたくて仕方がありません。スキーなら、スキーなら滑れるのに!なんでこんなことしてるんだ俺!

昼食にカレーを食べながら、あまりに悔しいため、午後も頑張ることにしました。10:00~18:00まで頑張り、結果的には
・山向き→谷向きのターンは何とか成功。
・谷向き→山向きのターンは腰が引けてスピードが制御できず転ぶ。緩い坂なら何とか可能。
・スピードに負けて腰が引け、後ろ足(右足)に力がかかっており、そのためエッジがちゃんと立ってない。
という状況でした。やっぱり前傾姿勢が取れてないのが一番の原因だと思われます。体を完全に山向きにする、というスキーと違う動きが怖いんですよね。谷向きなら何とかなってるんだけどなぁ。一緒に行った同僚には「初日で曲がれるなんてすごい」って言われたけど、これだけ転んでたら何も嬉しくないです。

このままでは悔しいので、今度こっそり特訓してきます。とりあえずターンくらいちゃんとできるようになりたいです。

帰りは温泉→ビール→ラーメンのコンボをキメて帰宅しました。