2008/10/25

札幌Ruby会議01に参加してきました

関連:[-*煙猴*-]: 札幌Ruby会議01の参加登録が始まりました

今日はずっと楽しみにしていた札幌Ruby会議01でした。今日は前もって仕事を休みに設定してたので、たっぷり余裕を持って参加できました。来週の北海道情報セキュリティ勉強会とは大違いです(夜勤明けで参加になるんですよね...)

スイーツ懇親会は僕が予想していたものと大違いで、皆さん大量にお菓子を持ち合ってました。ケーキだと銘菓詰め合わせだのが並んでました。こんなに本気なものだったのか...僕もたくさん買っていけば良かった。

artonさんのセッションはActive Script Rubyに関するもので、業務上Windowsサーバの構築/運用が多い僕にとってすごく興味深いものでした。やっぱりWMIはちゃんと勉強する必要がありそうでした。しかしartonさん節はすごく面白かったです。豪快なお方でした。

hsbtさんはtDiaryのセッション。このBloggerに移行するまではtDiaryを使っていたので、pluginの話など面白かったです。tDiaryはシンプルで良いBlogシステムだと思います。

関さんのdRubyの話は、関さん自体の話の持っていき方がすごく面白かったのもありますが、僕としては特にBuzztterのお話が面白かったです。Twitterにも投稿しましたが、Buzztter は Twitter の中の人と連絡を取って、 60 秒キャッシュ制限のない Public Timeline からデータ取得してるそうです。どうやって収集しているのかすごく不思議だったのですが、これで謎が解けました。

もちろんLTも全部面白かったです。
(5分で分かる Measure)
(Sapporo RubyKaigi01 twada LT)

LTを経て最後は角谷さんのテストの話。内容ももちろん興味深かったのですが、角谷さんは本当にプレゼンが上手かったです。人を惹きつけるプレゼンってこういうことを言うのだなぁと感じました。
(札幌Ruby会議01で発表してきました - 角谷HTML化計画 (2008-10-25))

全体的に発表者のレベルがすごく高くて、LTを含めどの話も興味深く、飽きることなく聞かせて頂きました。僕のレベルだと難しいと感じたものももちろんあるのですが、発表の仕方が丁寧かつユーモアを挟みながらだったので、とても面白かったです。札幌Ruby会議02も島田さんが宣言されていたので、次回もぜひ参加させて頂きたいです。

最後になりますが、主催のRuby札幌の皆さん、発表者の皆さん、お疲れ様でした、そしてありがとうございました!

さて、その勢いで@dabesaと@AngraMainyuのデバッグをして、ついでに@dabesaをWassrにも登録させました。
dabesa - Wassr
WassrのAPIも少し勉強したいですね。今後の課題として、WMIとCGI.rbは勉強したいと思います。