2008/01/29

レビュー:推理作家になりたくて〈第3巻〉迷

レビュー:推理作家になりたくて〈第3巻〉迷

V.A.:[推理作家になりたくて〈第3巻〉迷]

掲載されている作品は以下の通り。

岩井志麻子選:「魔羅節」(岩井志麻子)
岩井志麻子推:「セメント樽の中の手紙」(葉山嘉樹)
恩田陸選:「オデュッセイア」(恩田陸)
恩田陸推:「糸ノコとジグザグ Jigsaw And ZigZag」(島田荘司)
篠田節子選:「青らむ空のうつろのなかに」(篠田節子)
篠田節子推:「痩牛鬼」(西村寿行)
高村薫選:「みかん」(高村薫)
高村薫推:「ひかりごけ」(武田泰淳)
馳星周選:「古惑仔チンピラ」(馳星周)
馳星周推:「雨の露地で」(大薮春彦)
山田風太郎選:「まぼろしの恋妻」(山田風太郎)
山田風太郎推:「瓶詰の地獄」(夢野久作)
山田正紀選:「雪のなかのふたり」(山田正紀)
山田正紀推:「かむなぎうた」(日影丈吉)

この中で特に面白かったのは、恩田陸の「オデュッセイア」、島田荘司の「糸ノコとジグザグ Jigsaw And ZigZag」。山田風太郎、夢野久作はそもそも別格です。