スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2014の投稿を表示しています

最近仕事しながら聴いてるSoundCloudリスト

何故かよくわからないんだけどブームが一周半したくらいの今になって僕の中でEDMが流行っており、仕事しながらダラダラ聴くのにちょうど良い。

Calvin HarrisSkrillexQrionZeddDavid GuettaAviciiAfrojackNicky RomeroSwedish House MafiaAutoerotique
I Created Disco
Calvin Harris

Almost Gold
売り上げランキング : 89429

Amazonで詳しく見る by AZlink

管理職だった僕が伝えたかったこと、管理職じゃない僕が今伝えたいこと

僕が管理職だった時、たくさんの部下に「勉強しなさい」って言った。
「世の中には君たちが経験していない事がいっぱいある、知らない仕事もある、知らない技術もある。これから先、今やっていることだけで戦えない時がきっと来るから、今以上の知識、技術を身につけなさい」って、たくさん言った。毎年四半期毎にある面談で、皆に、熱意を持って伝えたつもりだった。

でも、皆そんなに興味を持ってもらえなくて、結局ちゃんと勉強して資格なり成果物なりを見せてくれるのは、ほんの1割程度だったなぁと思う。

そして僕自身、ぶっちゃけ実はそんなに皆に興味が無くて、自分自身のスキルアップが一番大事だった。立場として皆にスキルアップしなさいって言わざるを得ないから言うんだけど、まぁ別に俺の話じゃねーし、やるやつはちゃんとやるし、やらねーやつは困ればいいんじゃね、どうでもいいよ、俺は俺でやるから、って気持ちだった。

今、僕は管理職じゃないので、誰も指導する立場に無い。みんな好き勝手すれば良い。僕も好き勝手する。勝手に勉強して、資格を取って、新しい技術を身につける。それが出来ないやつは落ちこぼれれば良い。ダメな奴は何をやってもダメだし、やらない奴は言ってもやらないのだ。

幸い今の仲間たちはみんな勝手に勉強する人たちなので、何も気にする必要が無い。これはとても幸せだし、楽だ、と思う。

やりたい奴が勝手にやって、やらない奴が勝手に落ちこぼれる、そんな世界こそが理想だなぁと強く思う。まぁ親としてはそうも言ってらんないんだけど...ね。

会社ブログに書いた記事一覧(2014年7月)

指名もされていないし氷水もかぶらないけど寄付をした

話題のALSアイスバケツチャレンジについての僕のスタンスは以下に書きました。
ALSアイスバケツチャレンジをきっかけに、ALSについて知ってみよう この記事を書く中で、そういえば最近寄付をしていないな、ということに気づきました。何度かunicefに募金したり、あしなが育英会赤い羽なんかは見かけるたびに募金してるんだけど、一昨年くらいから生活が(主に仕事が原因で)バタバタしていたこともあり、こういったチャリティに目を向ける機会が減っていたと思います。
とはいえ、世界には困っている人がたくさんいるし、難病だって数多くあるし、災害は頻繁に起こります。僕の少ないお小遣いでは世界中に手を差し伸べることは出来ない。選択しなければならない。
ということで、公益財団法人北海道盲動協会に寄付をしました。

なぜ北海道盲導犬協会なのかと言うと、僕は北海道盲導犬協会の繁殖犬飼育ボランティアであり、最も関わりが深く、そして応援をしているからです。

そんなわけで、改めて他者に目を向ける良い機会になりました。この気持ちを忘れずにいたいと思います。

ALSアイスバケツチャレンジをきっかけに、ALSについて知ってみよう

はじめに ここ最近、話題と、そして批判の声が上がっているものに、ALSアイスバケツチャレンジがあります。話題になっているのは様々な著名人がバトンリレーのように(あるいは不幸の手紙のように)指名され実行しているからで、批判の声が上がっているのはただの話題集めのように見えるのと、その方法がチェーンメールのようであるからでは無いでしょうか。
僕のスタンスとしては、「それがALSの啓発と寄付に繋がっているなら、手段が何だって良いんじゃないか」です。所謂「やらない善よりやる偽善」ですね。
じゃ、折角弊社社長も指名されたことですし、ALSについて勉強してみよう!
ALSとはLIVE TODAY FOR TOMMOROWを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。
まず、僕たち人間が身体を動かすということは、

脳が身体を動かすように命令する。命令が運動神経細胞(=運動ニューロン)にいく。運動ニューロンが筋肉を動かす身体が動く という仕組みになっています。
この運動ニューロンという細胞が侵され、死滅したり、変異したりすることで、筋肉が動かしにくくなったり、やせ細ってしまったりします。これがALS(筋萎縮性側索硬化症)です。
筋肉が動かしにくくなるということは、手足だけで無く、舌や顎、喉なども同じです。このため喋りづらくなったり、物を咀嚼できなくなったり、という症状も発生します。 あくまで筋肉の病気なので、意識や五感が衰えたり、知性が劣化したりすることはありません。脳では無く身体の病気ってことですね。
そしてALSになる原因はまだはっきりしていません。大半の患者さんは非遺伝性だそうですが、少ない(全体の5-10%)ながらも遺伝性のALSもあるそうです。また根治に繋がる治療法もまだ見つかっていません
発症年齢の多くは50代〜70代で、女性より男性のほうが発症例が多くあります。
ALSアイスバケツチャレンジとは まず、氷水を被ることと、ALSの治療に、関係性はありません

ALSのチャリティとしてアイスバケツチャレンジが使われたことについては、以下の記事が詳しいです。
【動画】氷水、最初に始めたのは?──「ただ彼を笑顔にしたかっただけなんだ」#ALSIceBucketChallenge | GQ JAPAN つまり 元々はチャリティとして、氷水を被るか、自分が選んだ寄付先に寄付するか…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZOに参加してきた

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO、参加してきました!例年通り弟と二人で参戦ということで、そろそろ友達からも「アラフォーの男二人兄弟で一緒にフェスに行くとか仲良すぎて気持ち悪い」と言われるようになったんですけど僕たちは仲良しです。
出撃! #RSR14http://t.co/ZJJAej2tUM
— すもけ@最高のRSRにしたな! (@smokeymonkey) August 14, 2014 それではレポってみましょう!

8/15(金) 9時集合、買い物等の寄り道をして、10時半頃に現地到着。今年はヘブンズテントサイトが取れずフォレストテントサイトだったので、場外駐車場から歩いて...徒歩15分くらい。まるで並ぶ事無くすんなり入れた。僕らのテントは2-1という、ボヘミアンステージから真っ直ぐ行ったところ。周りも落ち着いた人たちしかいなく、大声で焼き肉やるような人たちは皆無。なんてまったりした空気感なんだ。 乾杯! #RSR14http://t.co/SlnXRmojoU
— すもけ@最高のRSRにしたな! (@smokeymonkey) August 15, 2014 とりあえず泥酔することにして、母親が作ってくれたお弁当を食べつつ、弟とガンガンビールを浴びる。

レキシ レキシがサンステで何やるの!?と思った人も多かったかも知れないけど、素晴らしいステージでした。話が長いせいで5曲しか出来なかったのはさすが。でも楽しそうな益子さんも見れたし、やついいちろう+ボーズのボケツッコミも面白かったし、とにかく曲が良かった。「年貢 for you」最高でした。幸先の良いスタートであった。

カーネーション LOVES 森高千里 カーネーション自体もソウルフルで良かったけど、やっぱり僕たちのメインは森高。周りから超可愛いという声が漏れ聞こえるくらい、本当に可愛かったです。それと声ね。これだけブランクが開いてるのに、声が全然変わってなくて、よく出ていたと思う。メジャーな曲よりも持ち歌でロックよりなものを選曲して持ってきたようで、フェスらしい良いステージでした。締めはやっぱり「夜の煙突」で。

スチャダラパー とりあえず定番曲がバシバシ聴けて、アニが頑張ってたので良かったです。「今夜はブギーバック」はいつ聴いてもアガるな。

片想い テントで飯を…