2010/11/09

読了:小川 一水:[天冥の標〈1〉―メニー・メニー・シープ]

全10部からなる天冥の標シリーズ...のはずで、現在は第3部まで刊行。本書はその第1部です。
衰退しつつある植民星を舞台に、独裁者と様々な民族の物語...みたいな感じなんですけど、まぁあちこちでどんでん返し食らいまくり、そして「え、ちょ、おい!」みたいな場面でラストを迎えます。何この待ちぼうけ!続き超気になる!

キャラクターも魅力的だし、ストーリーも展開が早い上に様々な複線が絡み合うしで、わくわくしながら読むことが出来ました。イサリかわいいよイサリ。素晴らしいシリーズになることを期待します。