2008/10/01

修理品発送キットを使ってニンテンドーDSを修理に出す

我が家ではニンテンドーDS Liteを1台、家族共有で使っています。と言ってもほとんど子供がメイン、子供が寝てからは妻がメインと、僕が使うことはほとんどないのですが、やはり子供が遊ぶだけに荒い扱われ方をされることが多く、最近ではちょっとした衝撃で固まったり、スリープモードに入れなくなったりしていしまいました。さすがに不便を感じ始めたので、修理に出すことにしました。修理に出すにあたって、ニンテンドーDSシリーズ専用「修理品発送キット」なるものが無償で提供されるそうなので、取り寄せて見ました。

梱包品一式。箱、封印用のこわれものシール、本体梱包用の袋、ACアダプタ梱包用袋、ソフト梱包用袋、発送伝票、説明書。さすが任天堂、そつがありません。

箱を組み立てたところ。折り目に従ってたたんでいくだけなのでとても簡単です。

本体を梱包用袋に入れて収納したところ。

蓋を閉めて封印用のこわれものシールを貼ったところ。とても簡単です。後は発送用伝票と箱をゆうパック取扱店に持っていくだけ。

修理一つとっても、ユーザーへの親身な姿勢を感じさせる、これこそが「任天堂らしさ」なのでしょうね。

最後に、修理品発送キットが送られてきた紙袋の裏面。超可愛い。この袋欲しい。