2007/07/24

初心者の初心者による初心者の為のフットバッグ入門

フットバッグを始めて1ヶ月、初心者代表のhighnessが、フットバッグ普及の為、初心者用のテキストを書いてみました。

【1】まずはバッグを手に入れよう
フットバッグはバッグが無いと出来ません、当たり前ですが。ジャグリング・ショップ ナランハでは、色々なフットバッグが販売されています。
ナランハで販売されているフットバッグには「サンド」と「ペレット」の2種類があります。「サンド」は中に砂が入ったものです。適度な重さがあり、また変形しやすく、ストール(足に乗せる動作)がしやすいです。「ペレット」は中にプラスティックの粒が入っています。変形が少なく軽いため、ストールをするには難しいのですが、キック(足で蹴る動作)がしやすくなります。
フットバッグの基本はストールなので、初心者にはサンドがお奨めです。中でもミスターサンドバッグ(¥1,500)は、形、重さともに初心者向けです。私もミスターサンドバッグを購入しました。

【2】フットバッグをする環境を用意しよう
フットバッグは小さなスペースですることが出来ますが、ステップが激しいため、特にマンションなどの音に厳しい場所は向きません。また、裸足や厚手の靴下を履いた状態でも可能ですが、スニーカーを履いたほうがストールがし易いです。私も最初は室内で靴下を履いてやっていましたが、なかなか上手く甲に乗せることが出来ませんでした。しかしスニーカーを履くことで、ストールの回数が劇的に増え、それがハマるきっかけにもなりました。そのため、屋外で、スニーカーを履いた状態が望ましいです。
前述の通り、フットバッグでは足のステップがなかなか激しいため、地面が硬いと膝を痛める場合があります。可能であれば、土の上が良いでしょう。私はコンクリート上でやっていますが。

【3】フットバッグをする服装を用意しよう
服装は何でも構いませんが、有酸素運動の為結構汗をかきます。吸水性の良いTシャツなどが良いでしょう。またタオルも容易しておくと良いです。ズボンはあまりダボダボしていると動き辛く、またバッグに触れてしまう場合があるため、短めのズボンが良いと思います。
スニーカーは今手持ちのものでかまいません。できれば、甲の部分が広く、サイドが平たいものを選択しましょう。こちらのWebサイトを参考に、紐の縛り方を変えると、なお蹴りやすくなります。
フットバッグプレイヤーでは、Adidas ROD LAVERが一番愛用されており、またQuantum 02というフットバッグ専用シューズもありますが、何せ1万円近い高い買い物です。まずはフットバッグに慣れ、そして愛することから始めましょう:-)

【4】フットバッグの為の音楽を用意しよう
フットバッグを始めてみるとすぐに気づきますが、リズムがすごく大事です。ポータブルなミュージックプレイヤをお持ちであれば、自分の好きな音楽を聴きながらやると良いでしょう。音楽のジャンルは問いません。自分が好きなものが一番です。
運動しながら使うため、ミュージックプレイヤーは軽いほうが良いと思います。またイヤホンのケーブルは結構邪魔になるため、出来ればワイヤレスが良いでしょう。私はTシャツの中にケーブルを通しています。

【5】フットバッグのイメージを固めよう
FootbagのWebサイトの老舗、フットバッグぱんださんには、多くのフットバッグ画像があります。またYoutubeなどの動画サイトで「Footbag」で検索すると、多くの動画が出てきます。フットバッグのプレイ方法について、色々調べたり動画を見たりして、イメージを固めると良いでしょう。

【6】さぁフットバッグを始めよう。まずはトゥストールから。
Let's play and enjoy, footbag! :-)

[フットバッグ師匠【dubstronica】氏に感謝を込めて highness.]