2018/04/04

メインカーを買い替え、セカンドカーを買った

新車で買ったステップワゴンスパーダを10年乗っていたのだけれど、そろそろアチコチガタが来ていたので、買い換えることにした。基本的に自宅の車は妻が一番乗るために妻に決定権があり、今回はSRVが欲しいとのことなので、エクストレイルを購入した。また子供たちの成長を考えると10年乗ることはなさそうなので、中古で良いと判断、ガリバーで購入した。


さて、ここからが本題。

最近は子供たちが大きくなって別々に行動することが増え、車が1台だと移動に支障が出ることが多くなった。例えば1日に妻が3回も4回も送迎するようなことも出てきて、これでは時間が浪費されてしまうと判断、中古でセカンドカーを買うことにした。条件としては軽自動車で購入費用も安価なこと。そしてメインカーは妻が主に乗るため、セカンドカーは僕が主に乗ることとし、決定権も僕が持つこととなった。

じゃあ、僕が好きな車を買いますよ。


はい、ホンダビートです。1993年製。7万キロ。カラーはホンダカラーの赤。室内はどノーマル。リアスポイラー付き。マフラーのみ社外製で2本出し。運転席のシート破れはガリバーさんが補修してくれた。オーディオのみ修理が長引いていて現在取外し中。

元々ビートのことは大好きで、こぢんまりとしていながらもきちんとスポーツしているし、オープンだし、マニュアルだし、ずっと欲しかったんだけど、家庭持ちになってからはさすがに2シーターを買うことは出来ず我慢していたものの、ここに来て自分の好きな車を買って良いってことになったので、そりゃ買いますよ。

実際に乗ってみると、運転席の後ろからエンジン音が爆音で聴こえるので、ほぼゴーカートに乗っている気分。座席が低いのでそれほどスピード出して無くてもスピード出してる気分になるし、吹けも加速も良いし、重ステでクイックに動くし、めちゃくちゃ楽しい。もう一回言うけどめちゃくちゃ楽しい。燃費悪いし全くモノは詰めないけど楽しい。

今年の夏はビートに乗って旅に出たいなぁ、と思います。