2017/08/01

バンクーバー旅日記(1): 移動、ビール、餃子

仕事でバンクーバーに出張することになりました。弊社バンクーバーオフィスのメンバーとの面談とかビジネスミーティングとかそういうやつです。仕事です。ですってば。

移動は7/30(日)。まずは新千歳空港から羽田空港へ。ANAで国際線乗り換えなので、バゲッジはそのまま載せ替えてもらえるとのこと。楽。
羽田空港の国際線ターミナルでは早々に出国。
そして晩飯。東京駅では死ぬほど行列が出来ている六厘舎だけど、出国後のフードコートなだけあって空いてた。味は変わらずうまい。
そのままカードラウンジで時間を潰し、社長と合流し、国際線に搭乗。移動時間は約9時間。乗客のほとんどが日本人学生で、短期留学とかワークホリデイとか修学旅行とかそういうやつみたい。子供のうちに海外に行けるなんて羨ましいなー。僕もいつか子供達を連れて行きたい。

現地時間で7/30(日) 14時頃バンクーバー国際空港に到着後、Compass CardというICカードを$6のデポジットで購入。
SkyTrainに乗ってYaletown - Roundhouse Stationまで。Howard Johnson Hotelにチェックイン。大衆向けのホテルなんだけどサービスはしっかりしている。変に高級感がなくて良い。カウンターのおねーさんがいろんな割引券をくれた。「部屋はダブルなんだけどガールフレンドが来るの?」って聞かれたけどこねえよ。
中途半端な時間なので弊社バンクーバーオフィスが入っているビルを見にいく。そのまま海に出てノースバンクーバーへの船や飛行機が出ている港へ。
晩御飯は、社長が「居酒屋に行きたい」というのでGyoza Kingへ。本当に日本の居酒屋っぽい。というか店員も日本人。味は美味しかったです。
さらに社長が「足つぼマッサージしたい」というのでマッサージ屋さんへ。カウンターが中国人で店員さんが黒いタイツのおねーさんで如何わしいやつかと思ったけど、おねーさんは日本人でマッサージの学校を卒業したプロフェッショナルだった。めっちゃ気持ちよかった。2回くらい寝た。
そしてセブンイレブン(コンビニはセブンイレブンしか無い。あちこちにある)で水を購入し、リカーショップでビールを購入し、ホテルにリターン。
そのまま22時頃寝落ち。

バンクーバー小ネタ。

  • スタバはあちこちにあるんだけど、それ以上にTim Hortonsが多い。Blenz Coffeeというのがバンクーバー地元のコーヒーチェーンらしい。
  • お酒はコンビニにはないのでリカーショップで購入する。屋外で酒を露出して持ち歩いたらダメらしく、ちゃんと1本でもペーパーバックに入れてくれる。それでも夜中は歩きながら呑んでいる人がいるらしく、 空き缶が落ちてたりする。
  • ドラッグストアはShoppersが多い。
  • Sushiと書いた飲食店がめっちゃある。
  • 日本人めっちゃいるし大抵の店には日本人店員がいる。
  • フランス語が第二公用語なので、オフィシャルな案内は英語とフランス語が並記されている。
  • アフリカンがすごく少ない。いわゆる白人とアジアン、それから中東やインド系は見かけるんだけど、アフリカンはほとんど見かけ無い。そういう土地柄なんだろうか。