2014/08/26

管理職だった僕が伝えたかったこと、管理職じゃない僕が今伝えたいこと

僕が管理職だった時、たくさんの部下に「勉強しなさい」って言った。
「世の中には君たちが経験していない事がいっぱいある、知らない仕事もある、知らない技術もある。これから先、今やっていることだけで戦えない時がきっと来るから、今以上の知識、技術を身につけなさい」って、たくさん言った。毎年四半期毎にある面談で、皆に、熱意を持って伝えたつもりだった。

でも、皆そんなに興味を持ってもらえなくて、結局ちゃんと勉強して資格なり成果物なりを見せてくれるのは、ほんの1割程度だったなぁと思う。

そして僕自身、ぶっちゃけ実はそんなに皆に興味が無くて、自分自身のスキルアップが一番大事だった。立場として皆にスキルアップしなさいって言わざるを得ないから言うんだけど、まぁ別に俺の話じゃねーし、やるやつはちゃんとやるし、やらねーやつは困ればいいんじゃね、どうでもいいよ、俺は俺でやるから、って気持ちだった。

今、僕は管理職じゃないので、誰も指導する立場に無い。みんな好き勝手すれば良い。僕も好き勝手する。勝手に勉強して、資格を取って、新しい技術を身につける。それが出来ないやつは落ちこぼれれば良い。ダメな奴は何をやってもダメだし、やらない奴は言ってもやらないのだ。

幸い今の仲間たちはみんな勝手に勉強する人たちなので、何も気にする必要が無い。これはとても幸せだし、楽だ、と思う。

やりたい奴が勝手にやって、やらない奴が勝手に落ちこぼれる、そんな世界こそが理想だなぁと強く思う。まぁ親としてはそうも言ってらんないんだけど...ね。