2013/10/06

「妻は俺の嫁 4」をトゥギャってみた

妻は俺の嫁 4


■過去の経緯


Twitterという「媒体」に言葉を放つようになって7年が経ちました。その間に日々発生した妻との出来事ややり取りをちまちまとまとめていたのがコレです。
見出しに「愛妻家ってのは妻を愛してる人であって妻に愛されている人とは限らない」って書いたけど、僕は「愛妻家」という表現が好きじゃないです。夫が妻を愛しているのなんて当たり前じゃない。妻に愛されているなら素晴らしいことだと思う。僕?ま、まぁ...


さて、妻と出会って15年になるわけですが、恋人から夫婦に代わり、父母の立場になり、そして10年以上一緒に暮らしていると、良い意味で空気のようになります。あっても気にならないけど無いと死ぬ。だからやり取りも直接的な愛情表現が減っていく分、相手のツボを心得た返事が出来るようになり、毎日の会話がどんどん楽しくなるんですよね。それでも僕はめげずに愛してる愛してる言い続けてるんですけど!
こうやって毎日の妻との生活が楽しいと思えるのはほぼ100%妻のおかげです。ありがとう妻様。

これはただのログでしか無いし、誰かにとって役立つようなものでは無いけれど、こんな夫婦もいるんだなぁくらいの気持ちで見守って頂けると幸甚です。




中国嫁日記 一中国嫁日記 一
井上 純一

エンターブレイン

Amazonで詳しく見る by AZlink