2012/03/24

鑑賞:[マイティ・ソー]

神の国<アスガルド>で無敵の強さを誇る戦士ソー。だがあまりの傲慢さゆえに神々の王である父の怒りに触れ、最強の武器“ムジョルニア”と全ての力を奪われて人間界へ追放されてしまう。その人間界では、突然空から落ちてきたソーに天文学者のジェーンは振り回されっ放し。一方ソーは人の弱さや痛みに触れ、徐々に真の強さを学んでゆく。だがその頃、邪神ロキの陰謀で神の国は危機に瀕していた!さらに恐るべき敵がソーに迫る!ソーは地球と神の国を守れるのか!?
アヴェンジャーズに続く作品群の一つ。アイアンマン・キャプテンアメリカ・ハルクという科学メンバーの中で唯一神話を起源としたキャラクターで「え、なんでコイツがいるの」と言わしめた(俺に)ソーなんですが、まぁアヴェンジャーズの話は置いておいて一つのヒーロー物としてみるとちゃんと面白かったです。ただ原作とは全然違うんですよね。原作だとソーは人間に転生するんだけど、こっちだと人間として地球に落とされた事になってる。なので神話のストーリーと現代のストーリーが並行ってのもなんかよくわからんなとは思うんだけど、まぁ細かいことは気にせず見ればちゃんと楽しいマーベルヒーローズな映画でした。

あとこの映画は有名どころが出てるってことも面白くて、ヒロインにナタリー・ポートマン、ソーの父親であるオーディンにアンソニー・ホプキンス、ソーの仲間にまさかの浅野忠信が出演してます。とりあえずナタリー・ポートマンは相変わらず可愛いのでそこだけは譲れない。

さぁ、アヴェンジャーズを観るための準備は出来ました。早く公開されろー!