2012/03/21

鑑賞:[エンジェル・ウォーズ]

「300」のザック・スナイダー監督が空想世界を舞台に、個性豊かな5人の少女たちが繰り広げる壮絶なバトルアクションを描く!
「ミニスカ女子に派手なアクションやらせたかっただけの映画」ってので大体あってる。 一応ストーリーもちゃんとあるしオチも綺麗にキマったわけで、それ自体は良いものなんだけど、如何せんアクションに尺取りすぎてストーリーに関わる部分は1/4くらい。アクションはド派手で楽しいんだけどさすがにあの連発が続くと飽きるな。

まぁこれはこれで...とは思うんだけど映画館で見てたら結構ショックだったと思う。暇つぶしで楽しむにはちょうど良いくらいかな。

とにかくこの映画は邦題が一番の失敗で、原題が「Sucker Punch」(不意打ち)なのに「エンジェル・ウォーズ」って付けたヤツのセンスがわからない。中二か。原題があって初めて意味が通じる部分もあるのになぁ。全く残念。ワーナー・ブラザーズのスタッフは反省しろ。