2011/11/30

ラーメン:[ロクゴーガッツ]

いわゆる「二郎系」麓郷舎の系列である「ロクゴーガッツ」が10月28日にオープンしたことを知ったので、試しに行ってみました。二郎系チャレンジは「らー麺シャカリキ」以来です。


平日13時過ぎだということもあって店内は閑散とした雰囲気。というか、ノルベサ自体が閑散としています。あそこ客入ってないんだろうなぁ、夜行ってもガラガラだし、昼もB1Fの飲食街はほとんど閉まってました。客は僕、男性客1人、カップル2組。今時の若いカップルで、女の子はギャルギャルしい細い体型の子だったんだけど、あれは食えるのか。


注文はベーシックにガッツらーめんをオーダー。味は醤油にしてみました。肉は豚バラと肩ロースから選べるんだけど、脂好きとして豚バラをチョイス。


まず麺が太い。食感がうどん又はゴムって感じ。最初すげぇ違和感があったんだけど、食ってるうちにまぁこれもありかなと思えた。スープは普通に美味い。ニンニク・背脂ともにあっさり目だったので、増量しても良かったな。


さっくりと完食。普通に美味しい醤油ラーメンだった。量的には大盛野菜ラーメン程度なので、これなら結構食べられると思う。あとから知ったんだけど麓郷舎のメインは味噌らしいので、今度は味噌にチャレンジしてみようかな。しばらくは食いたくないけど。


ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣
牧田 幸裕

東洋経済新報社
売り上げランキング : 14202

Amazonで詳しく見る by AZlink