2011/10/20

読了:[ワイオミング生まれの宇宙飛行士 宇宙開発SF傑作選]

ワイオミング生まれの宇宙飛行士 宇宙開発SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)ワイオミング生まれの宇宙飛行士 宇宙開発SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)
アーサー・C・クラーク,スティーヴン・バクスター,アダム=トロイ・カストロ,ジェリイ・オルション,アンディ・ダンカン,ウィリアム・バートン,ジェイムズ・ラヴグローヴ,エリック・チョイ,中村融,鷲尾直広,浅倉久志

早川書房
売り上げランキング : 175255

Amazonで詳しく見る by AZlink
ロズウェル・エイリアンそっくりの外見で生まれてきたアレグザンダーは、宇宙飛行士を志し、自らの故郷(?)火星を目指すようになる。有人火星探査と少年の成長物語を情感たっぷりに描き、星雲賞を受賞した表題作。巨匠アーサー・C・クラークの書籍初収録作「電送連続体」、ソ連の知られざる宇宙開発史を綴ったダンカンのスタージョン賞受賞作「主任設計者」ほか、人類永遠の夢である宇宙開発テーマの名品全7篇を収録。

ユーモアと皮肉たっぷりだけど最後は非常に感動に溢れた表題作が素晴らしいのはもちろんだけど、宇宙に憧れる少年の姿を描いた「月をぼくのポケットに」とか、バイキング1号へのセンチメタリズムが溢れた「献身」とか、宇宙開発をテーマにした作品を集めただけに宇宙への夢だけでなく下地となる歴史や拝啓などのリアリティがたっぷり詰まった作品集でした。ロマン溢れると言い換えても良いです。これは良い傑作選でした。