2011/08/04

札幌のソウルフード「やきそば屋 大通店」

今日は札幌のソウルフードとして(一部で)有名なやきそば屋 大通店に行ってきました!たぶん10年ぶりくらい!懐かしい!

ここは「味付けされていない焼きそばが出てきて、自分で味付けして食べる」というシステム。とにかく早い・安い・多いの三拍子が売りで、主に「高校生・大学生・かつて高校生や大学生だった大人」に愛されるお店です。

サイズはと料金はこんな感じ。このほかにトッピングやセットがあります。
  • 並(1玉) 290円
  • 大盛(1.5玉) 340円
  • ジャンボ(2玉) 390円
  • スーパー(2.5玉) ?円
  • ミラクル(3玉) 490円
  • ウルトラ(4玉) 540円
  • これでもくらえ(7玉) 710円
  • 死んでもしらねぇ(9玉) ?円
  • 信じられねぇ(12玉) 970円

というわけで、僕はジャンボを注文!セットにしようと思ったんですが、漢らしく麺のみで攻めました。

感想。いや、相変わらず美味いですよ。学生時代に食べたのと同じ味。僕は最初にゴマ酢醤油+ラー油で攻めて、後半はキムチソースとカレーソースで味を変えました。最後にマヨネーズ足そうと思ってたのに忘れて完食。トッピング無しで全然美味いな。ジャンボ以上のサイズもいけそうだと思いましたが、こんだけ炭水化物を食べると大変なことになりそうなので、まぁおっさんとしてはジャンボくらいがちょうど良いんでしょう。

評価が分かれるのは分かったうえで、僕はすごく好きです。また近いうちに行こうっと。




きらめくジャンクフード (文春文庫)
野中 柊
文藝春秋
売り上げランキング: 354970