2011/02/05

長女と美術館デートしてきた

今日は長女とデートしてきました。北海道立近代美術館で開催されている浮世絵細見
いきな女の江戸ぐらし
が目的です。東京滞在中にはよく浮世絵美術館に足を運んでいたのですが、北海道に帰ってきてからはなかなか見る機会が無かったので、開催することを知ってからずっと楽しみにしていたんですよね。

テーマが女性や風俗となっていたので、展示された作品としてはタイトル通り美人画が多く、また絵に関連した化粧道具や着物等の物品が展示されていました。歌川派がほとんどでしたね。僕の好きな武者絵も品目数は少ないけれど飾ってありました。歌川国芳の「通俗水滸伝豪傑百八人之一人浪裡白跳張順」もありました。これ、見得切った姿がカッコよくて、好きなんですよねー。

かなりボリュームが多く、満足しました。長女的にも武者絵が良かったとのことで、ちょっと意外。常設展の「ガレ・ガラスコレクション」も見てきたんだけど、こっちは綺麗なガラス芸術がたくさん飾ってありました。
長女はちょっと疲れたみたいだけど、楽しかったと言ってくれていました。長女としても武者絵が良かったそうで、ちょっと意外。

こういった形で長女と二人で外出できるのが何歳まで続けられるのか分からないけれど、今後も出来るだけ続けていきたいなぁとパパとしては思います。