2010/11/15

折り畳み傘を新調した

8年ほど使い続けていた、お気に入りの折り畳み傘が壊れました。骨の先のところが折れてしまったんですよね。形もすごく使いやすく、柄も好きだったのでショックです。お気に入りのものが壊れたときの喪失感半端無い。

仕方が無いので新しい傘を買いました!





今まで使っていた傘と同じ、totesのものです。柄が気に入ったので、深く考えず勢いで。妻に「すごく可愛いけど、三十越えたオッサンが持つには可愛すぎないかい」って言われました。ほっとけ。

僕は傘という道具に一つの美学を持っています。それは「明るく派手な柄のものを使う」という事です。
雨の日なんてただでさえ薄暗くジメジメしてるのに、黒や灰色の地味な傘を使っていると、余計に気が滅入りませんか?「カラ元気も元気」って言葉もあるとおり、テンションやモチベーションという精神状況は、無理やり元気に振舞うことで、コントロールが可能なものだと僕は考えます。だからこそ、傘は常に明るく派手な柄のものを選ぶことで、雨の日にも元気に過ごしていきたいと思います。
それに、雨の日って、町の中もどんより暗ーくなってるじゃないですか。そんな街を、みんなの傘で彩れば、とても素敵な景色が出来上がると思いません?だからみんな、もっと派手な傘を使えば良いと思いますよっ!

さて、このtotes "'brella" tinyという製品、柄だけで買ってみたものの、機能も実に気に入りました。何せ折り畳んだ状態で長さ15cm、本当にポケットサイズです。もちろんその分開いたときのサイズも小さいのですが、大人一人としては充分です。相合傘はちょっと無理だけど。僕のように常にカバンに入れて持ち歩くことを前提としているならすごく便利。1ボタンで開くようなギミックは無いものの、逆にシンプルで使いやすい。

これから雪のシーズンになるので、すぐには出番が無いかも知れないけれど、今まで使っていた傘と同じように、長い間愛用出来れば良いな、と思います。