2010/10/07

油そば:[山嵐黒虎](札幌市中央区)

東京単身赴任生活ではあんなに活動していたアブラ部も、北海道に戻ってきてからはすっかり活動せず。
何せ北海道には油そばという文化自体がほとんど無い。せいぜいが米風亭とちゃぼくらい...という寂しい状況だったのですが、山嵐黒虎に油そば的な「黒背脂汁ナシ麺」(¥650)というものがある、と聞いて言ってみました!

山嵐黒虎は山嵐のセカンドブランド。汁ナシはメインブランドのほうには無いメニューだそうです。

醤油ベースの濃い色をした油に絡めた太麺、その上に甘辛く炒めたひき肉とニラ。更に生卵乗せ。油そばとしては変り種です。店員さんが「お好みでー」と酢とラー油を出してくれました。この辺も油そば的ですね。

食べてみたところ、うん、これは油そばです。美味い。ひき肉がまた美味い。シンプルな油そばとは違う、甘くこってりした味わい。久しぶりのアブラ部、心地良い油っこさです。麺が太く量が多い為、食い甲斐は結構あります。でも大盛メニューも欲しいかな。

北海道では、今まで油そばのバリエーションを味わうことが出来なかったのですが、これは良いお店が出来ました。米風亭やちゃぼで油そばを食べて「美味しかった」と感じた人は、是非コレも食べてみると良いと思います。