2010/03/24

油そば:[背脂醤油 のあ](神保町)

今日はしんどい打ち合わせがあったし、残業したしで、ご飯作る気力が無かったので外食。背脂醤油 のあに行ってきました。場所は神保町駅のすぐ近く、靖国通り沿い。



店内はかなり広く、またお酒も出しているお店なので、すでに出来上がっているお父さんたちがちらほらと。

とりあえず油そば(\500)+大盛(\100)をオーダー。前に入っていった若い男性が大盛にしていたので真似したのですが、後で後悔することに。店員さんに「ニンニク乗せますか?」と聞かれたので、入れてもらうことにしました。

机上の調味料。醤油タレ、酢、たぶんラー油。ラー油というか、豆板醤ぽかったです。

出てきたのがこちら。量多い!これはちょっときついな。

背脂どーん!

混ぜ込んだところ。あれ、これ冷やし中華の麺だよね?

食べてみたところ...うん、あれだ、これ油そばじゃないね。油っぽい冷やし中華だね。タレだの酢だのラー油だのを入れてみたところで、冷やし中華っぽさは変わりません。もう麺が全ての方向性を決定付けていると言っても過言じゃない。麺が冷やし中華なので何をしても冷やし中華です。奇抜だなぁこれ。最後に底に溜まった、背脂と刻みチャーシューが混ざった物体はさすがに食いきれず残食。

油そばとは言いがたいので感想を書きづらいのですが、まぁ別にマズいわけじゃないので、変り種の麺類を食べたい人や、背脂ラブな人には良いんだろうと思います。僕はもう食わなくて良いけど。

それにしても、油そばというものは、お店によってずいぶん解釈が違うものです。それはそれで面白いものなんですけどね。さーて、次はどこにチャレンジしようかな。