2010/01/19

vim tipsをメモ

[-*煙猴*-]: 壱から始めるvim超入門の続き。本当は研修用にプレゼンまで落とそうと思ったんだけど、ちょっとシンドイのでまずはメモだけ。いつか資料まで落とし込みたい。

なお、下記のもの以外にも、Align、VimShell、TwitVimについて評価する予定だったのですが、僕が現在住んでいるマンスリーマンションはgitに接続出来ないというアホ回線でやる気が削がれたので延期。いつか頑張ります。


(1)Tabpage機能
:tabnew FILE
で新しいタブでファイルを開いて、
:tabnext
:tabprev
で移動出来る。詳細は
:help tabpage
を参照。まぁ、バッファが使いこなせていればそれで充分と思えなくもない。

(2)helpgrep
:helpgrep HOGE
と実行すると、helpからHOGEを検索してくれる。
:copen "検索単語を含むヘルプファイルの一覧が表示され、ファイル名の上でEnterを押下するとそのヘルプファイルに移動できる。
:cclose " 一覧窓を閉じる。

(3)vimdiff
$ vimdiff AFILE BFILE
$ vim -d AFILE BFILE
とするとvim上でdiffが表示される。
既にファイルを開いている状態からだと
:diffsplit BFILE
:vertical diffsplit BFILE
でdiffを表示出来る。

(4)compiler
例えばRubyの場合、ソースファイルを開いた状態で
:compiler ruby
:make -c %
すると、エラーがある場合QuickFixという画面我表示される。
:cn   "次のエラー部分に移動
:cp "前のエラー部分に移動
:ccl "QuickFix画面を閉じる
というデバッグに使える面白い機能。単純に外部コマンド連携で
:!ruby %
とやる方法もあるけど、長いソースだとこっちの方が便利そう。

(5)ROT13
visual modeでガーっと範囲選択して
g?
とすると、範囲内の文字列がROT13変換される。ちょっと笑った。

入門vi 第6版
入門vi 第6版
posted with amazlet at 10.01.19
リンダ ラム アーノルド ロビンス
オライリー・ジャパン
売り上げランキング: 124762