2009/08/29

さっぽろ星まつりに行ってきた

今日は長女と長男を連れて、さっぽろ星まつりに行ってきた。

17:30に会場着、既にかなりの人が参加していた。大半は子連れであり、主に小学生が多かった。8月とはいえ夜になるとかなり冷え込んでおり、子供たちにもジャンバーを用意していたが、トレーナー+ウィンドウブレーカーくらいの装備はしておけば良かったと思う。

体験コースは既に締め切られていたので、札幌第一高校天文部の紙芝居を見ながら日暮れを待つことに。天文部の皆さんは、声もはっきり出て、堂々と喋っていたため聞き取りやすく、子供たちもかなり楽しかった様子。質問にもきっちり答えてくれて大変ありがたかった。

19:00を過ぎて日が暮れると、移動天文車や天文愛好家の皆さんの天体望遠鏡を使った観望会。200人くらい参加者がいたので少し並ぶ必要はあったが、クレーターがはっきり判るほど月を大きく見せてもらったり、木星と4衛星を見せてもらったり、北斗七星の双子星(いわゆる死兆星ってやつ)を見せてもらったりした。天文愛好家の皆さんは望遠鏡をわざわざ持ち寄って来ているだけあって、質問にもにこやかに答えてくれて嬉しかった。ありがとう天文愛好家の皆さん。しかしあの100万円くらいしそうな天体望遠鏡は趣味で購入しているんだろうか...子供たちも普段なかなか見ることが出来ない星の姿を見れて大興奮、非常に楽しかったようだ。連れていった甲斐があるというもの。

尚、iPhoneの「Planets」Planetsというアプリは、自分の現在位置を中心に星座や惑星の位置を表示してくれる。なかなか便利だが、惑星の名前は出るものの星座の名前までは出ないため、別途自分で勉強しておく必要がある。それでも今日みたいなイベントでは大活躍するのでオススメ。

このさっぽろ星まつり、明日8/30(日)にも開催されるため、札幌近郊の方は是非行って、普段なかなか見ることが出来ない星の姿に接してみてはいかがだろうか。


Vixen 天体望遠鏡 PORTAII A80Mf 39952
VIXEN (2008-07-25)
売り上げランキング: 9077

2009/08/27

D40用にワイコンを購入した

D40を買ったは良いものの、レンズキットに付いている標準の「AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II」しか持っておらず、しかもフィルタも買っていなかったため、LOCALの斎藤氏より借用していたAF-S NIKKOR 18-70mm 1:3.5-4.5G ED DXをずっと使っていたのだが、そろそろ自前のレンズで撮影しないと斎藤さんに怒られそうなので、ニコンダイレクトでワイドコンバーターアタッチメント NH-WM75を購入した。\9,800だが、D40を購入したときにもらった\5,000分のクーポンがあったため、\4,800での購入となった。

斎藤さんすみません、長いことレンズお借りさせて頂いてありがとうございました、今度お会いしたときにレンズ返しますんで。

このワイコンを装着すると0.75倍になるので、標準レンズだと13.5mm広角になるらしい。ネット上の評判も上々で、ケラレも発生せず使い勝手が良いらしい。

まぁ、ワイコンをつけたところで綺麗な写真が取れるような才能が生まれるわけではないのだが、この広角でどんな写真が撮れるようになるのか、色々遊んでみたいと思う。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D40 レンズキット ブラック D40BLK
ニコン (2006-12-01)
売り上げランキング: 24505

2009/08/21

インフルエンザA型に罹病した

RSRが終わって帰宅した直後から確かに体に怠さを感じていたのだが、2泊の野外生活を送った疲れだろうと判断、気を張って月曜日から出社...が、しかし、火曜日夕方にはどうにも関節が重く発熱している可能性が高かったので早退。帰宅して熱を測ったところ38.5度。あー完全に疲れが溜まってるんだなーと水曜日は病欠、木曜日の早朝には熱も下がり回復した。

が、しかし(2回目)、木曜日朝に長女・次男が発熱、病院に連れて行ったところインフルエンザA型と診断。これはヤバイと僕も慌ててインフルエンザ検査に行ったところ、やはりインフルエンザA型と診断された。

どうやら僕がRSRからインフルエンザをもらってきて、そのまま家族に移したらしい。迷惑をかけた家族、ついでに職場、ごめんなさい。

で、このインフルエンザA型、いわゆる「新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)」かと言うと、「確定では無いがほぼ間違い無い」とのこと。何故こんな曖昧な状況かと言うと、簡易検査(綿棒を喉と鼻に入れて粘膜を取るもの)では、インフルエンザかどうか、A型かB型か、までしか判断が付かず、その詳細のタイプ(香港A型とか、豚インフルエンザとか)は遺伝子検査を実施しないと判らないそうだ。しかし、今まで流行したインフルエンザA型は冬に流行するものばかりであり、夏に罹病した場合はほぼ新型と見て間違い無いだろうとのこと。結局のところ、新型だろうと旧型だろうと、同じA型で症状も大して代わらないため、遺伝子検査を実施したところで処置方法が変わるわけでは無いらしい。

まぁ結局のところ、新型だからといって取り立てて騒ぐほどでは無いが、インフルエンザである以上過去のものと同じように感染力が高く且つ危険であり、高齢者・乳幼児・妊婦・その他別の病気等でリスクを抱える人には命に関わる可能性もあるため、感染防止、及び早期治療が必要であることに変わりがない。ってことですね。

しかしまぁ、僕の近辺では、僕が最初の感染者となってしまったわけで、僕の人生というのは毎度毎度ネタが豊富だなぁと思わずにはいられない。

クレベリンスプレー 300ml
クレベリン (2008-09-01)
売り上げランキング: 10

2009/08/17

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009に行ってきました

2009/8/14~15は毎年恒例RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009でした。イベントとしては11回目、僕が参加し始めてから8年目です。

例年僕と弟の二人で参加しているのですが、今年は弟の彼女を含め3人。女性がいると確かに気を使う場面もあるのだけれど、こういった組み合わせは初めてじゃないし、僕は一人遊びが上手なタイプなので、楽しく過ごすことが出来ました。
また、ここ数年お酒に呑まれて音楽を聴くことに力が入っていなかったと自省し、お酒を控えめにしたところかなり体調が良い状況で二日目の朝を迎えることが出来ました。今年のRSRは本当に満喫出来ました!何よりも目標であった「音を楽しむ」ことが出来て良かったです!


・2009/08/14(Fri)
15:40-16:40:GOMA & The Jungle Rhythm Section
テント設置→乾杯後、弟カップルに「絶対見たい」と言い張り、3人で移動。FUJIでのパフォーマンスが絶賛されていたので期待していたのだけれど、期待通り素晴らしかったです。本当にディジリドゥ+リズム隊だけなんだけど、体の芯まで熱くなるすごいライブでしたね。弟カップルも凄く楽しかったそうで、お奨めした甲斐があったというものです。途中で使っていた黒い金属製みたいなディジリドゥにはびっくりしました。あぁいう形のものもあるんですねー。そのうち買ってしまいそうです。

18:00-19:00:REDEMPTION 97(ex.KEMURI ex.POTSHOT)
焼肉しつつチラ見しただけなんですけど、なかなかカッコ良かったです。KEMURIとPOTSHOTの流れを汲む正統派スカですね。

20:00-21:00:吉川晃司
まさに「笑いが止まらない」ライブでした。「BE MY BABY」→「モニカ」の流れで弟と一緒に「えー!まじで!」と笑いが止まらなくなり、まさかの「BOMBERS」とか、完全にヒットパレードの流れでしたね。1曲を除いて(後で知ったんですけど最新曲だそうです)全曲知っている歌ばかりで、咽喉が枯れるまで歌ってきました。最後はこれもまさかの「恋をとめないで」で、シンバルキックで締め。一回失敗したけど(笑)
30歳の俺と28歳の弟にとって、今年のベストアクトは間違いなく吉川でした。

21:00-22:10:ハナレグミ
吉川が終わった後に移動して、まったりビール呑みながら遠目に観賞。やぱり野外での、しかもRedstar Fieldでのハナレグミは最高です。途中で聞き覚えのあるギターリフに変わり、「これは!」と思ったらまさかのボーズ(from スチャダラパー)登場。これはサプライズでしたねー。人が多すぎて前のほうにいけなかったのが悔やまれますが、ハナレグミのライブはビール呑みながらまったりが常套だと思うので、気持ち良く過ごすことが出来ました。

21:40-22:40:エレファントカシマシ
ハナレグミを途中で抜けて、弟彼女が聞きたがったエレカシへ。僕は有名な曲しか知らないんですけど、やっぱり良い歌が多いですね。最近のアルバムも聴いてみたいです。途中まで聞いて離脱。僕一人Twitter一人オフに合流し、色々な人とお話させて頂きました。皆さんありがとうございました!

00:50-02:00:OKI DUB AINU BAND
疲れた弟カップルを残し僕一人で参加。去年のOKIもヤバかったけど今年はもっとヤバイ。スタートから女性コーラス隊のウポポですよ。この時点で引いてるお客さんもいたけど僕は体がどんどん揺れてきました。そしてバンドライブへと。いやーやっぱりすごいですね。隣にいた外人さんがすごく気持良さそうにしていたのが印象に残ってます。去年はクリスタルパレスで屋内だったせいか、リズム中心の楽曲が多く低音の響きがすごかったんですけど、今年はRedstarだったせいか歌物が多かった印象。最後には女性コーラス隊がアミップから洋服に着替えて登場し合唱。いやー気持ちよかった!いっぱい踊りました。この後は気持ちよいままビールを飲んで03:00就寝。


・2009/08/15(Sat)
13:00-13:50:→Pia-no-jaC←
今年は弟彼女もいたので、9:00に起床し銭湯に行ったのですが、コンビニ飯を食いながら戻ってきたら時間ギリギリ。僕だけ先に車から降ろしてもらいダッシュで移動。途中で@ragutarouに偶然会ったので一緒に見てきました。すごかったです。すごかった!BOHEMIANなのにテント敷地の奥まで人が集まっていました。SUN STAGEでも良かったくらいじゃないでしょうか。「花火」という曲以外ずーっとアゲっぱなしでこの人たちはどうかしてると思いました、良い意味で。途中でコミックショー的なものを挟みつつ、ライブは大盛り上がりで終了。CDで聞いたときもカッコ良いと思ったけど、この人達もライブのほうが絶対に面白いですね。

14:30-15:40:Dragon Ash
弟彼女が見たいと言ったので、小泉今日子を外してこちらへ。Dragon Ashは昔のヒット曲しか知らないんだけど、毎年曲がわからなくても楽しめる構成を作ってくるし、ちゃんとヒット曲もやるので、すごく楽しめるんですよね。ライブが上手なバンドだと思います。今年も例年通り、知ってる曲は少ししか無いのに楽しめました。

15:50-16:50:YOUR SONG IS GOOD
テントで焼肉しつつチラ見。いやーユアソンカッコイイですよ。1stアルバムしか聞いてないんだけど、ライブでの「A MAN FROM THE NEW TOWN」が超カッコよかったので2ndも聞きたいです。

17:30-18:30:怒髪天
こちらもテントで焼肉しつつチラ見。「NO MUSIC, NO LIFE」とか「労働CALLING」とか僕も知っている曲もやっていたので楽しめました。今度はちゃんとライブとして見たいですね。それまでに音源聞いておかないと。Mr.RSRこと増子さんは今年もさすがでした。

18:30-19:40:UNICORN
人がすごく多かったので遠目から。復帰作「シャンブル」と過去の名曲(「服部」「ヒゲとボイン」「大迷惑」とかとか)を織り交ぜてすごく楽しめるライブでした。何よりメンバーがとても楽しそうにライブしていたのが印象に残りましたね。民生さんがソロより余裕があるように見える、バンドの良さを感じたライブでした。

20:30-21:40:渋さ知らズオーケストラ
渋さ知らズの前段で、前日に急遽アナウンスされた「石狩ロックン・ロール・ショー」が開催。何かと思ってたんですが、忌野清志郎の追悼として、過去のRSRでやった「雨上がりの夜空に」の映像が流れました。なかなか感動的でしたよ。思わず「きよしろー!」と叫んじゃましたね。その後花火が上がるという憎い演出も。やるなWESS。
渋さ知らズは...ヤバかったです。この人たちは音源聞いて楽しめるんだろうか。最初にマスターが大きな白幕に龍のような絵を書いて、それを暗黒舞踏軍団が舞い踊りながら運んでいくというパフォーマンスに思わず笑みが零れました。ビジュアル的なパフォーマンスだけでなく、これだけのメンバーがいると音にすごく厚みがあるし、バラエティに富んでるし、マスターは途中でタバコ吸うわビール飲むわ適当な感じで、すーんごく面白かったです。フェス向きだよなぁ。弟が今年吉川に次いで楽しかったのが渋さ知らズだったそうで、かなり気に入ったようでした。CDじゃなくてライブDVDが欲しいです。またぜひどこかで見たいですね。

22:20-23:30:Chara
飯食いながらチラ見。声量もあるし綺麗な声してるし、安定感がありますね。

00:30-01:30:TAKKYU ISHINO
KAGAMIの途中からLOOPA参加して、TAKKYUは01:00くらいまで見てました。さすがに体力が持たず、30分踊ったら脚が上がらなくて...TAKKYUは他のDJと比べて高いピコピコ音が楽しくて好きです。

01:00-03:00:SHOULD I STAY OR EZO?~真夜中に初期パンを~
一応見に行ってみたら、去年のカバーサミットと同じく色々なアーティストがバンド組んでカバー曲をやってました。相変わらずのグダグダ感です。これはこれで楽しいんだけど、今年は弟彼女もいたし、10分くらい見て撤収。

02:30-03:30:8otto
弟カップルが疲れてダウンしてしまったので、一人テントからチラ見。バンド名がなんて読むのかわかんなかったんだけど、「オット」って読むんですね。ヘビーなロックでした。音源聞いてたら楽しめたかも。僕も疲れていたのでウトウトしつつ聞いてました。

04:30-05:40:the pillows
残念ながら弟カップルは復活せず、一人ピロウズ。過去のヒット曲+最新アルバムPIED PIPERの曲だったので、最初の30分は知ってる曲も多くて楽しかったんだけど、後半30分はさすがに眠くて辛かったです。もう朝まで寝ずに頑張るのは厳しいのかなぁ。途中で仮眠でも挟むと違うのかも知れませんね。ライブの感想は、CDで聞くよりもロック色が強かったのと、山中さわおが超可愛かったです。また、渋さ知らズが収まるような大きなステージなのに、真中に4人が固まっていたのも印象的でした。PIED PIPER以前の音源もこれから聞いていきたいですね。


その後テントに戻ったのですが、さすがに弟カップルが寝ているテントに混ざり混むのは気が引けたので、一人Redstar Fieldの藁の上で06:30に就寝。10:30に暑くて起きて、テントに戻ったら既に撤収準備が完了していました。ありがとう弟カップル。途中でモエレ沼健康センターに寄ったり、とんでんでご飯食べたりしながら16:00に実家到着。待っていた家族と合流して後片付けをして、今年のRSRは終了!

僕の2009ベストスリーアクトは以下の通り。
---
1位 吉川晃司
2位 GOMA & The Jungle Rhythm Section
3位 渋さ知らズオーケストラ
3位 OKI DUB AINU BAND
---
3位はどっちかを選ぶことが出来なかったので同列ってことで。

最初に書いたとおり、今年は本当に音楽/ライブを楽しめた年でした。お酒はいつでも呑めるけど、ライブはこのときじゃないと楽しめませんからね。僕も大人になったということでしょうか、30歳にもなって何言ってんだって感じだけど。
また、音楽はCDなどの音源で聞くのも楽しいですけれど、やっぱりライブが一番音楽を感じる、ということを実感することが出来たのは、素晴らしい経験だったと思います。

終わったばかりなのに、またRSRに行きたくて仕方が無いです。アーティストの皆さん、開催者やスタッフの皆さん、オーディエンスの皆さん、お疲れ様でした。また来年、石狩で熱い夏を過ごしましょう!


2009/08/10

ふぁぼられ10000突破記念:僕のふぁぼられベストテン



ふぁぼったーの僕のふぁぼられが遂に10000を越えました。TwitterのFavriteは元々のお気に入りという意味だけではなく、メモとしても使われることがありますので、全ての非Favが「気に入られた」という意味ではないでしょうが、少なくとも誰かの心に10000回刺激を与えることが出来たのは確かなのだと思います。僕をFollowしてくれている皆さん、ありがとうございます。

そんなわけでTwitterで予告していた通り、ふぁぼられ10000オーバーを記念して「僕のふぁぼられベストテン」を晒します。

第10位(15fav)

妻にハートマーク一文字でメールしたら割れたハートマークが返って来た。妻はツンデレだと想像するアグレッシブさを俺にくれ!

第9位(15fav)

整理:jazzanovaさんがasahiアカウント作る→asahiアカウントが勝手にnotasahiに改名される→朝日新聞がasahiアカウント取得→公式発表無し。これで良いのかな。

第8位(17fav)

アメリカ人の味覚は「甘い」「しょっぱい」「デカい」の3つしか無い。 [es]

第7位(18fav)

長女に「父の日は父が家族に感謝する日なんだからありがとうって言って!」って言われた。

第6位(18fav)

三歳児が「ペラペラ!ペラペラ!」と叫んでいたので何の真似なのか聞いたら「英語」と答えた。おまえ。

第5位(19fav)

先日新入社員の面接をしていて、趣味に「犬の世話」と書いてあったので、「犬お好きなんですか!」と聞いたら、「えぇ、今朝亡くなりました」と涙目で言われて、もうどうしようかと思った。

第4位(19fav)

帰宅したらネットショップから「メ ー ル ア ド レ ス 漏 洩 の お 知 ら せ」という件名のメールが来てた。その前のメールのTOに大量のメールアドレスが。あーあー。

第3位(20fav)

長女「日本産って言い方ヘンだよね、全部地球産なのに」グローバル視点過ぎてパパ悶絶。 [es]

第2位(33fav)

妻に電話して「もしもし俺です」って言ったら「俺なのはわかるがその態度が気に入らない」と言われて切られた。

第1位(39fav)

妻が「のりピーは男を見る目が無かったよね、わたしとおんなじ」とか言うからちゅーしてやった。


よりによって1位のポストが今日のもの、というのが何とも...やはり家族ネタが6件と多く、Twitterでの僕のキャラクターイメージとされるものはここら辺から来ているものなんでしょう。また人気ふぁぼられには真面目なポストも入ってはいるのですが、ベストテンに入っているのは全てネタっぽいポストばかりですね。また飲酒時にポストしたものが1つも含まれていないというのも面白い傾向だなと思いました。

今後ともTwitterの僕を宜しくお願いします。


Twitterの本
Twitterの本
posted with amazlet at 09.08.10
関根 元和 上野 祥子 秋田 真宏
インプレスジャパン
売り上げランキング: 40238

2009/08/07

視聴:the pillows:[PIED PIPER]

RSRでは毎年二日目のSUN STAGEの最期の出演者がオオトリになります。今年は結成20周年を迎えたthe pillowsがオオトリ。以前から評判は名前は知っていながらも、一度も聴いたことが無かったので、現時点での最新オリジナルアルバム「PIED PIPER」をレンタルし視聴しました。

PIED PIPER(初回限定盤)(DVD付)
the pillows
エイベックス・エンタテインメント (2008-06-25)
売り上げランキング: 22409


これでがですね、超カッコイイのです。聴きやすいポップさとロックのソリッドさを併せ持った感じ。歌詞カードを読みながら正面からアルバムに向かい合ったのはほぼ10年ぶりくらいじゃないでしょうか。全曲気に入ったのでお奨めを選ぶのが難しいのですが、特にメッセージの熱い「No Surrender」はかなりかっこいいです。ライブでオーディエンスが一緒に叫ぶ姿が目に浮かびます。あー早くライブ見たい!

上記Amazonの商品ページではメンバーの山中さわお氏のセルフライナーが全曲分記載されているので、興味をもたれた方は是非セルフライナーを読みつつ試聴して頂ければな、と思います。
また、Twitterでアカウントを作ったようですね(@thepillowsJPN)公式サイトには情報が無いので未確認なのですが、どうもちゃんと公式のアカウントぽいです。

今まで聴いてなかったのが残念なくらいです。後日他のアルバムも聞いてみたいですね。また一つ好きなアーティストが増えました。