2009/07/04

SAMIT第2回勉強会を見学してきた

室蘭工業大学の学生勉強会「SAMIT」の第2回勉強会があったので、見学に行ってきました。

SAMIT9.07#2(第2回勉強会のお知らせ) - SAMIT

帰りに学生一人を送ることを考慮して自動車での移動。08:30に自宅を出発し、北見から来た学生を乗せたLOCAL澤田さんと10:30に苫小牧マルトマ食堂で合流。

このお店では生ホッキを使った料理がいっぱいあります。ホッキメニュー尽くしです。どれも美味しそうでした。ホッキアイスクリームにチャレンジしなかったのが心残りです。

全員で澤田さんオススメのホッキ丼を食べました。柔らかく臭みも無く、ぷりぷりしていて、とても美味しかったです。今度は家族と来てみたいです。


その後室蘭工業大学に移動。勉強会では最後尾に着席。自己紹介で軽く北海道開発オフの紹介LTをさせてもらいました。



その後は写真を撮影したり、軽くRubyでコード書いたりしながら、勉強会の様子を見ていました。内容としては、まず31人もの人が集まったこと、そしてその場で懇親会の募集をかけて20人以上集まったこと、この「人が集まった」という事実自体が素晴らしいと思います。以前にも書いたけれど、学生が自主的に勉強会を企画して、自主的に参加する人が30人越えって物凄いことですよ。学生熱いなぁ。
内容についても、参加者の皆さんとお話したところ普段C+やJavaを使うことが多いようなので、RubyやPythonといったLLの勉強会を行うのは方向性として良いのでは無いでしょうか。

懇親会にもお邪魔させて頂き、学生の皆さんとお話させてもらいました。小さいお店で店員さんも二人というところに大勢で押しかけましたが、丁寧にご対応して頂きました。ありがとうママさんとお姉さん。

学生の皆さんといっぱいお話が出来て楽しかったです。皆さんありがとうございました。

その後学生1名を岩見沢まで送り届け、00:00に帰宅。帰宅後、懇親会をウーロン茶で乗り切った僕がビールを飲んだのは言うまでもありません。