2009/07/07

愛妻弁当の貴重性、もしくは業務中の栄養摂取について

普段、仕事の日は妻がお弁当を作ってくれるのだけれど、僕の出社時間が早かったり、妻が朝忙しかったりすると、お弁当が無い日がある。妻のお弁当が一番美味しいし健康にも良いのだけれど、三人の子供の面倒を見る妻が多忙なのも良く分かるので、無理は言わず無いときは無いで他の選択肢を考える。
ところが、僕は仕事中の昼食について、妻のお弁当以外に興味が無い。本当に興味が無いのだ。別に食べなくても良いかな、と思ってしまうくらいである。

しかし、やはり一日三食食べないと力が出ないし、三食ちゃんと食べないと太るという話も聞くので、一応は何か食物を摂取しておこうと思うのだが、外食するとカロリーが高いし、カップラーメンは健康に悪そうだし、コンビニ弁当は値段の割りに不味いので、まるで食べたくない。結果、栄養補助食品に行き着いてしまう。

以前はカロリーメイトを愛用していた。これは1箱\200、1包装200kcal、2包装400kcal。腹持ちが良かったのだが、2包装で400kcalは少し多い。牛乳500mlを足すと500kcalをオーバーしてしまう。しかし1包装だと足りない。且つポテトが糞不味い。3ヶ月ほど愛食していたが、味に飽きてしまった。

その後、バランスアップ クリーム玄米ブランに移行した。これは\150、1包装180kcal、2包装で360kcal。色々な味が発売されていること、またクリームがサンドされているため1包装でもそこそこ満足できるのが魅力だった。これも同じく3ヶ月ほど愛食していたが、やはり味に飽きてしまった。

現在はSOYJOYを愛食している。1本\100前後でカロリーは\120kcal前後、今までのものと比べると最もカロリーが低い。しかし1包装辺りではコストパフォーマンスが良くないのが難点。幸い種類が豊富な為、今のところ味に飽きてはいない。

僕は大体14時くらいに昼食を食べて、18時頃退社するので、食物摂取後3時間くらい働けば帰れる。このため現在のところ100kcalちょっとのエネルギーを摂取しておけば、晩御飯までもつようだ。しばらくは上記のような栄養補助食品をローテートしながら使い続けることになると思う。もし他にお奨めの食品があれば教えて頂きたい。

残念なのは、栄養補助食品を昼食にしていると、まるで給餌されている気分になることである。気分的にはまるで楽しくない。もっとも、一人きりで栄養摂取して、その後昼寝するだけなので、楽しく感じる必要は無いのだけれど。