2009/07/07

原付自転車の譲渡について

知人より原付自転車を譲ってもらえることになったのですが、その為の手続きを調べてみました。

(1)譲渡者が所在地の自治体役所で廃車手続きを行う。
譲渡者がナンバープレートと印鑑を持って役所へ。廃車申告書に記入しナンバープレートと共に手続き、廃車証を受け取る。

(2)新所有者が所在地の自治体役所へ。
廃車証明書の譲渡証明欄に譲渡者が署名・記入し、新所有者へ渡す。新所有者が役所で標識交付申請書に記入し、廃車証明書と共に手続きをするとナンバープレートが交付される。

原付自転車の場合、手続きの費用は無料だそうです。
後は自賠責を現在のものを引き継ぐか、名義変更するかで手続きが変わるようですね。引き継ぐ場合は現在の自賠責のシールを廃車手続き前にナンバープレートから剥がして、新しいナンバープレートに貼ればOK。名義変更する場合は、現在の自賠責保険を解約して、新規で入りなおすと。尚、原付自転車の自賠責保険は1年8,790円。

任意保険も自動車保険に付ければそれほど高くないみたい。自賠責保険・任意保険、それと今持っていないヘルメットを購入するお金が必要になります。よしまずはヘルメットを探そう。