2009/06/30

鑑賞:[ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破](ネタバレ無し)

昨晩はユナイテッドシネマ札幌に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を見に行ってきました。ちゃんと前日はDVDで「序」を見て予習していきましたよー。

月曜日でメンズデー(\1,000)、かつレイトショー(\1,200)の時間帯ということもあり、劇場は非常に混みあっていました。20:15に到着したにも関わらず、既にシアター入り口に行列が出来ている有様。慌ててジュースを買って並びました。開場後ちょっと前列気味のど真ん中の席をゲット。なぜか僕の両隣には誰も座りませんでしたが、まぁ気にしないことにします。

興味深かったのは20代前半くらいの若いグループやカップルが多かったこと。先日エウレカセブン劇場版を見に行ったときはどう見てもマニア風な男女が多かったので、客層の違いを強く感じましたね。確かにTV放送時も社会現象化したほど有名な作品ですし、アニメに興味の無い層が入りやすい雰囲気が出来ているのだと思います。昨今はパチスロで一般層の取り込みにも成功していますししね。戦略が上手くいったんだなぁ。

ネタバレ無しの感想としては、最初からラストまでずっと体が強張ってました。そのくらい勢いがある。序がほぼ完全に前フリだった分、破での突き抜け方は凄いです。これは劇場で見ないと絶対損だな、と思いました。
それとエンドロールで鬼頭莫宏氏の名前を発見。使徒のデザインとして加わっていたようです。「ぼくらの」でのデザインが秀逸だったから抜擢されたんでしょうかね。

カーテンコール+予告編が終わり、劇場が明るくなると、自然に観客から拍手が沸きました。そういう作品です。これから見に行く人は楽しんでください。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
キングレコード (2009-05-27)
売り上げランキング: 7