2009/06/03

ナウホットシリーズ(4) Atomic Kitten:[The Tide is High]

今日はAtomic Kitten:[The Tide is High]にしたいと思います。

元曲はロックステディ時代のジャマイカのコーラスグループ、The Paragonsの「Tide is High」。80年代にBlondieが「The Tide is High(邦題「夢見るNo.1)」としてカバーし、大ヒットとなりました。最近ではサッポロビールがDraft OneのCM曲として使っていたので、若い世代でも聞いたことがあるという人は多いかと思います。で、その名曲をUKのアイドル・ガールズ・グループ Atomic Kittenがカバーしたのがコレ。



元曲の緩さは無いけれど、ダンスも含めPOP/R&Bとしては良質だと思います。可愛いし。
僕は男女問わずグループアーティストが好きで、だからこそNJB時代とかドヒットしちゃうわけなんですが、このAtomic Kittenも同様に好きなんですよね。UKで最も有名なガールズグループのSpice Girlsが1996年デビュー、Atomic Kittenが1997年デビューと、ちょうど同時代。両グループともメンバーの結婚や出産、解散と一時的な復活と、かなり似た経緯を辿りました。僕はどちらのグループも好きでしたねぇ。最近はこういうノリのグループが少なくなってちょっと寂しいです。